YUMEYUME

今回は、私が4年以上愛用している「ブラストFX]のリアルトレードになります。

評価92点

※レンジ・トレンド双方に有効なロジック▼

※特典付きレビューページはこちら▼


>>>>公式ページはこちら

 

こんにちはYUMEです。

ゴールデンウィークも終盤に差し掛かっておりますが
いかがお過ごしでしょうか?

この間にも相場は動いており、
一昨日は、ユーロ円とポンド円ショートで合計60pips程取りましたが、

ポンド円の方はさらにポジションを追加し、
この時、100pips近くの含みが出ている状態。

 

+105pipsの含み~ポンド円(5月6日)

 

実は、この時ドル円でも売りでポジションを取り、
ユーロドルはロングを1つ追加。

具体的なポジションの詳細はこんな感じです▼

=================================
:ポンド円・・売り +105pipsの含み
:ドル円・・・売り +10pipsの含み
:ユーロドル・・・買い +2~3pipsを彷徨う状態。。
====================================

 

この状態から推測出来る相場の状況について

詳しく書いてみたいと思います(^^)

市場はポンド売り優勢

 

上記のポジショの状態から、判断出来る相場の状態とは、

「ポンド売り、円買い、ドル売り」
ですね。

 

バランス的には「ポンド売り」の目線がやや強かったと思います。

この様に「通貨の強弱」を図る事で、
複数のポジションをプラスで終える事も十分可能になります。

 

※因みに上記は「ブラストFX」を使っております。
私は、エントリーサイン無で売買を判断しますが、

ディフォルトの設定ではサインが点灯します。

※こちらが私がポンド円でエントリーした際の「サイン」の様子です▼

■エントリー時の様子(※サイン付き)

 

私が4年近く愛用しているブラストFXの優れてる所は、

エントリールールがしっかりしている
からです。

 

チャート下方に確認出来るインジケーターと、
サインの方向を確認した上でエントリーを判断していきます。

 

私はブラストのサブインジケーターも未だに愛用しており、
「天井・底」をしっかり判断出来るのが特徴です。

 

サインは逆張りですが、
のサブインジケーターと上手く活用していく事で、
レンジでもトレンドでも有効に使えるシステムだと思います。

 

そもそも、「レンジは稼ぎにくい」
というのが一般的なトレーダーの認識の様ですが、

レンジ相場のリズムさえ掴めば、決してそんなことはありません。

 

私の様に1時間足をメインに使えば、
トレンドの方向も掴みやすくなり、

サインの信頼度も高まります。

※今なら
『【FX業界最新版】
利益率400%の新兵器!安全に利益を生み出す、
たった3つのポイント(PDF解説)』無料進呈中です▼

レア特典情報

▼今だけ、無料でゲット出来ちゃいます▼


プレゼントの詳細はこちら

 

この特典では、

・FX初心者さんが絶対に狙うべき「稼げる時間帯」
・利益率400%を可能にした、時間帯別チャート攻略法
・トレンドを狙い撃ちできる、たった3つの億トレーダーテクニック

 

などを徹底解説!

しっかりとポイントを絞った
ノウハウなので、

初心者の方でも着実に利益を生み出していける
億トレ秘蔵テクニックがぎっしり詰まっています。

未だブラストFXをお持ちで無い方は、

このタイミングで特典付きでゲットするのも有りかと思います。

 

ブラストFX開発者の声

ここで開発者さんのメッセージをご案内します▼

こんにちは。
松山です。

弊社には提携している
専業トレーダーが何名かいるので

よく彼らの話を聞くことがありますが

やっぱり、ロジックも大事ですが
証券会社選びも大事といいます。

同じロジックでトレードしていたとしても
証券会社はそれぞれスプレッド(手数料)が違いますし

Aブックなのか
Bブックなのかで

取引リスクが違うからです。

国内証券はほぼすべてがBブック。
呑み業者です。

Bブックの場合は、証券会社がレートを
勝手にいじることができますから
スプレッドの幅に開きが生じ
滑ったりすることが多いはず。

それも勝てば勝つほど滑り出し
激弱サーバーに変更されていた。

みたいなことがよくあります。

その点、僕はAブックの証券会社を
強くおすすめしています。

証券会社の特性を知って、安全な取引をしましょう。

ブラストFXでは、
おすすめの証券会社もお教えしていますので、

口座を持っていない人も
どうぞ安心してご購入ください。
手ぶらでOKです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月のブラストFXトレード ※一部掲載
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼4月30日(木)ユーロカナダドル 約58万円(+194.3pips

 

▼4月29日(水)ポンドドル 約39万円(+132.9pips

 

4月28日(火)ポンドニュージードル 約54万円(+182.9pips

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブラストFX 2020年4月 最終結果報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
合計獲得pips +12,640pips
合計利益額  +3,792万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いよいよボーナスチャンス目白押しの
5月相場に突入です!

5月はSell in May(5月の相場は売り飛ばせ)というジンクスがあるのですが

乱高下になる率が高いです。

今もコロナショックで、
3月に暴落はしているのですが

ここ最近は調整相場でレンジ中。

回復している通貨ペアもありますし
日経も回復していますから

油断しているこういったタイミングに
大口が仕掛けてきます。

今月はとても稼ぎやすくなると思いますから
今のうちに、本気で準備しておいたほうがいいですよ。

>>人工知能ツール入手はこちら

 

※未だお持ちで無い方は、
是非、上記のトレード動画だけでもご覧になってみて下さいね。

【※番外編】通貨ペアの強弱を一瞬で判断するには?

 

上記のトレード画像も、ブラストを使ったものです。

※今回の私のトレードでも全てプラスで終える事が出来たのは、
ブラストのエントリールールを参考にしたのも有りますが、

通貨の強弱の判断」も見逃せません。

 

メイン通貨全体的に下落方向の目線ですが、

こうした状況においても、
通貨ペアの強弱に微妙な変化が生じます。

 

昨日の場合は、
=================================
:ポンド円・・売り +105pipsの含み
:ドル円・・・売り +10pipsの含み
:ユーロドル・・・買い +2~3pipsを彷徨う状態。。
====================================

でした。

この直後に全てのポジションを決済しました。

その理由は、各通貨の強弱のバランスが乱れてきた為。
(※つまり、転換の兆しです)

 

私は、裁量で通貨の強弱を判断していきますが、
もっと簡単な方法があります。

それがこちら▼
わずか1秒!たった2つの色を見るだけ!

 

このツールはわずか1秒の判断で、
その日最も利益に繋げていきやすい通貨ペアを判断出来ます。

※詳しく知りたい方は、私のレビューも是非ご覧くださいませ

今回のトレードの感想

 

今回は、ポンド円に関しては1日近くポジションを保有しました。

全体的に下落方向目線である中、

とりわけポンド売りが目立った状態。

 

一番稼ぎやすい通貨を「ポンド円」と判断したのが

一駅で100pipsを獲得出来た秘訣だと思います。

 

やはり、通貨の強弱を判断していく事は

デイトレードでしっかり利益に繋げていく上でも大切ですね。

様子を見ながらまたトライしていきます。