ブラストFXの詳細はこちらをクリック

 

 

こんにちは♪YUMEです。

いつもブログやメルマガをご愛読頂きまして
誠にありがとうございます。

昨日はユーロドルとポンドドルが爆下げしてますね。

 

同じドルストレートであるドル円はレンジで、
利益に繋げるのが難しい動きでした。

昨日の東京時間(※昼間の時間帯)頃は、
ドル円の反発を狙おうとも考えましたが、

勢いが弱かったのでドル円ロングは見送り。

 

そこで、比較的下落の勢いが強そうな
「ポンドドル」にフォーカスし、
売りエントリーを開始。

 

本来であれば昨日のうちに
ポジションをクローズしたかったのですが、

下落の勢いが昨日のNYタイム中盤を過ぎても強かったので、
そのまま翌日までポジションを持ち越しました。

※その結果がこちらです▼

一撃100pips超え!

◆ポンドドル 売りエントリー
【エントリー開始】1.29999
【損切りライン】1.29275
【ターゲット】1.28625

 

上記の画像は未だ決済する前の状態。

 

※エントリー価格よりも
損切価格の方が低い価格である事に注目して下さい。

 

この場合、仮に損切で終わったとしても
+70pips程の利益を確保出来ます。

 

これならリスクはゼロになりますね(^^)

その後、残念ながら
本来のターゲット到達が難しいと感じたので、

ここで一旦売りポジションをクローズ。
昨日のトレードでは101pipsの利益です。

 

===================================
◆リアルトレードの結果(10月14日)
【通貨ペア】ポンドドル 売り
【獲得利益】101pips
ブラストFXの詳細はこちら
======================================

 

ポンド爆下げのトレンドに乗れた理由は?

 

今回、一度のエントリーで101pipsも獲得出来た理由は、
やはり、大きなトレンドに乗れた事。

これが一番の大きな理由です。

 

さらに言うと、

”ユーロドルも下落気味であったこと”
ですね。

 

上記の様な要因が重なり、
利益に繋がったのだと思います。

 

ポンドドルとユーロドルは相関関係がやや高く、

ポンドドルとユーロドルが同時にブレイクしている時は

絶好のエントリーチャンスと言える事。

 

正し、今回の様な大きなトレンドが毎回発生する訳ではありません。

が、月に3~4回は、大体大トレンドが発生すると思います。

 

この様に「相関関係にある通貨ペア同時から通貨の強弱を把握する」

事も利益に繋げて行くコツ。

※通貨の強弱に関しては「のマーケティングFX」の教材でも触れられています。

マーケティングFXを特典付きで再レビュー!

 

私が「ブラストFX]を4年以上も使い続けている理由

 

実は、私は
ブラストを4年以上愛用しています。

 

その理由は、
「トレンドの天井・底をツールから
容易に判断出来る為」

 

チャート下方の数値が
トレンドに応じて微妙に変化し、

数値が共に0~10であれば「底」
98以上の数値であれば「天井」を意味します。

 

例えば、ブラストFXの場合「底」を示す場合はこんな感じ▼

 

※さらに高所率なタイミングを狙うのであれば、

買いなら2つの数値がひと桁であること

 

恐らく、この様な状態で「売り」で入っても、

失敗する確率が高く、

エントリーを見送るか戻りを狙うのがベターですね。

 

そして一番重要なのが、
長い時間足程サインの信頼度が高い
という事。

 

私が1時間足や4時間足で

トレンドの方向を確認するのはそのためです。

 

こうした「トレンドの天井・底」を把握する事は、
トレンドを深追いする事の防止にも繋がります。

 

そんな訳で私はブラストFXを使い続けています

※未だご存じ無い方は
是非ご覧になってみて下さいね▼
ブラストの詳細を見てみる

 

※レビュー記事はこちらです

Black AI・ストラテジーFX (ブラストFX )を買ってみた!

 

今度は「ショートカバー」を狙ってみた!

 

一撃で100pipsもの利益を取れたのは良いとして、

流石にここまで下落すると、深追いは禁物です。

 

なので今度はタイミングを見て

「ショートカバー」

を狙う事にしました♪

YUMEYUME

急激な下落トレンドが発生した場合、その後大きく反発する可能性が高く、
下落の反発を利用して時買いエントリーを狙う事を「ショートカバー」と言います


この反対は「ロングカバー」と呼ばれ、

目線は逆張り。

 

ここでポンドドルの4時間足を確認

 

この時点では、若干未だ下げの余地があるようです。

 

が、AIアナライズの短期ラインが底を示していたのと、

1時間足では、短期・中期の数が共に「ひと桁」を示していたので、

ここで買いエントリーを開始

 

 

 

※エントリーから数分後、

ポンドドルは突如吹き上げ開始

 

何かのニュースか?

(※これは流石にノーチェックでした)

 

あるいは、ポンドドルは余程下げ過ぎていたのでしょうか?

いずれにせよラッキーですね♪

 

よく見ると、買いサインも発生していますね▼

 

1時間足で尚且つ、AIアナライズも底を示しているので、

この様な買いサインはかなり信頼度が高いです。

 

結局、全部の下落をカバーしたい所ですが、

ターゲットが浅かった為か、この時の利益は20pips程。

 

※この時のトレードの様子は動画でも公開してます▼

 

昨日からのトレード結果をまとめるとこんな感じですね▼

 

◆通過ペア ポンドドル
【1戦目】・・+101pips 売り
【2戦目】・・+20pips (※ショートカバー)

 

ひとまず今日のトレードは終了です。

今期は下落のトレンドに乗れたのと、

その後の反発を利用して「ショートカバー」の両方で攻めてみました。

 

やはり、トレンドの底や天井には逆の注文が殺到していますので、

この様な注文を上手く利用すれば利益に繋げる事が出来ます。

特にブラストFXは「天井・底が明確」なのでお勧めです。

 

PS

 

トレードの合間にお気に入りのカフェでちょっと一休み♪

ここのカフェラテは最高です♪

 

ありがとうございました幸いです☆彡
少しでも参考頂ければ

今後とも宜しくお願いします

YUME

ブラストの詳細を見てみる

 

過去のブラストFX検証動画はこちら


ブラストの詳細はこちら