パパっと稼げるおススメの手法
1位
2位
3位

>>>もっと見る

大トレンド転換の「予兆」の見分け方のコツとは?

マーケット考察・リアル検証・実践トレード

 

本日は、こちらのシグナルを使っています。

 

こんにちは♪ゆめです(^^)

いつもブログやメルマガをご愛読頂き有難うございます。

私のようなFXブログを運営していますと、

熱心な読者様から、多数のFXに関するご質問を頂きます。

 

中でも一番多いご質問が、

「トレンドの転換の見分け方」ですね。

 

そこで、本日のテーマは、

大トレンド転換の予兆の見分け方

に絞って、これまでのトレード経験を元に書きたいと思います。

是非、前回書いた「ドル買い&ドル売りの違い」も参考にして頂ければと思います☆

それでは早速本日のテーマにについて語っていきたいと思います☆

PR

PECOMEND

\ 今だけ6大特典付! /

そもそも「大トレンド転換」とは何か?

転換後、100pips前後動く相場

 

動く規模は、その時の相場の流れにもよるのですが、

大体、ドル円なら、70pips~100pips前後動く相場だと考えています。

 

これが、ポンド系の通貨ペアの場合、さらに大きく動く場合があります。

(※大トレンド転換の明確な定義はありませんが、

私の場合は、上記のように考えています)

 

このような、大きなトレンド転換は、決して毎日起こる分けでは有りませんが、

こうした「大きなトレンド転換」には、

有る程度の「予兆サイン」が存在します。

 

相場が、人の心理で形成されている以上、

トレンドの転換の際には、

様々な「予兆サイン」をチャートで確認出来る事もあります。

 

ここでは、幾つかの「予兆サイン」をご紹介したいと思います。

上昇トレンドへの転換サイン

 

この形は「Wボトム」にやや近い形です。

Wボトムは、トレンド転換のパターンでもかなり有名なので、

知っている人も多いと思います。

 

正し、「過去のチャート」からは「Wボトム」を簡単に判断出来るのですが、

上記のように、「未完成」の状態だと、判断に迷う事がありますね。

 

この場合、1つ手前の「谷」の最高値を上抜けするば、

さらに上に上昇する確率が高くなります。

 

 

※「Wトップ」の場合はこの反対になります。

 

 

これは、「V字回帰」という5分足や、15分足などで良く確認出来るパターン。

下落⇒上昇に転じる際に良く起こるパターンです。

 

1時時間足や、4時間足でも確認出来る事がありますが、

5分足のほうが「V字回帰」が顕著に表れる傾向があります。

ここがポイント▼

 

「V字回帰」の予兆サインとして、良く見られるのが、

直近の最安値が意識され、その価格を下に割らずに、

「高値」が更新されていく事

 

よく、こんな経験はありませんか?

重要な指標などで、一旦大きく下落した後に、

「売り」を入れてしまい、損切りで終わったパターン。

 

その時の相場の状況によっても異なるのですが、

例えば、指標前に、ドル円が「買い優勢」であった場合で、

指標で大きく下げたものの、

その後指標前の価格に戻そうとする相場の心理。

 

一概に言える事では無いのですが、

こうした「V字回帰」が起こるという事は、

それだけ「買いの圧力」の強いことを示しています。

 

ここで上げた2つのパターンは、

あくまでも代表的な例に過ぎないのですが、

非常に出現率の高い転換パターンなので、

覚えておくと便利です(^^)

大トレンドの転換が起こりうるタイミングについて

 

トレンドの転換は、小さな規模であれば頻繁に起こります。

しかし、ここで紹介したような「大トレド転換」の場合は、

1日にそう何度も起こる事はありません。

 

しかし、大トレンド転換の予兆をしっかり把握する事で、

様々なメリットがあります。

  • 大きな利食いに繋がりやすい
  • 無駄なエントリー回避に繋がる
  • 相場の心理をつかみやすい

 

など、様々なメリットが有りますので、

ここで紹介したパターンだけでも知っておくと便利です。

 

また、「大トレンド転換が起こりやすいタイミング」ですが、

トレンドの「底」や、「天井」で高確率で起こりやすいと言えます。

 

1時間足以上のタイムフレームで「底」「天井」を確認出来た場合、

その後トレンドが転換する確率が高くなります。

 

今回の冒頭でご紹介したドル円チャートも、

1時間足のチャートになります▼

 

このドル円チャートは、112.030付近で転換が起こり、

最大「60pips」程、上に上昇しています。

 

上記の状態では未だ「大トレンド転換」とは言い堅いかもしれませんが、

このまま「買い」が増していけば、113円を抜ける可能性も十分考えられます。

 

「ライントレード」を加味する事で、

天井・底の判断材料になるので、是非お勧めです。

 

参考になれば幸いです(^^)

 

なお、初心者の方は、

まずいはトレンドの流れを掴む練習に励む事をお勧めします。

 

私が愛用する「ドラストFX」は、トレンドの流れを非常に上手く捉えてくれます。

※特典付きレビューは以下の記事をご参照下さい▼

 

◆初心者さん向けFXシグナル

ドラゴン・ストラテジーFX(ドラストFX)の必勝パターンを公開!
ドラゴンストラテジーfxを実際に検証実践。必勝レポート付きでレビューを公開

 

売り・買いのタイミングを全自動でサインでお知らせしてれるシグナル。

初心者の方でも売買の判断がスムーズに行えます。

 

既に有る程度FXトレードを経験されている方は、

是非、ライントレードを極めて行き、応用力を高めていきましょう▼

 

 

◆ライントレード 中級者向け商材

優位性を目でハッキリと見えるようになるためのトレード講座 光~ひかり~※特典付き
久々に「優良FX商材」を見つけました♪ その名も「ぷーさん式トレード講座 光」こと、 「優位性を目でハッキリと見えるようになるためのトレード講座 光~ひかり~」です。 評価93点 ※プロ並みのライントレードが短期で身に付く教材▼ 「優位性を...

 

相場の波形から、トレンドの転換を判断していき、

なお且つ、ブレイクアウトを狙っていけるライントレード教材。

※内容は中級者向けですが、初心者向けのコンテンツも用意されています。

ライントレードを基礎から応用まで学べる商材です

 

 

上記の3つの商材は、中身を確認済みの商材です。

初心者向け、中級者向け色々と有りますが、

 

日々のトレードで私自身も意識しているノウハウになりますので、

良かったらご覧になってみて下さいね(^^)

 

以上、

「大トレンド転換の予兆の見分け方」

でした。

 

少しでも参考になれば幸いです☆

こちらもどうぞ

「ドル買い」と「ドル売り」の違いを比較してみる!
「ドル買い」と「ドル売り」の違いを比較 米ドルは、世界の基軸通貨とも言われています。 アメリカは世界第一位のGDPを誇る国なので、 当然と言えば当然ですよね。 我々個人トレーダーが「為替」から利益を得て行く為には、 少なからず「ドルの推移」...

 

ドル円とダウの相関関係から掴める「トレンドの方向性」とは?
※通貨の相関関係をしっかり学べる教材はこれ▼ マーケティングFX・・FXで月50万稼ぐノウハウと専用ツールがセットになった教材 >レビューはこちら >>公式サイトはこちら こんにちは♪ゆめです(^^) 2018年がスタートしましたね♪ 今年...
人気ランキング
毎朝7分のデイトレロジック

スマホを使った毎日たったの7分の作業で、毎月60万円を安定して稼いでいる
「利益予約方トレード」を伝授します。

マーケットの魔術師奥村尚の トワイライトゾーン

トレンドフォローブレイクアウトで、
独自に開発された専用ソフトで効率よくブレイクを狙っていきます。

エントリールールもシンプルなので、
初心者の方にもおすすめです!

FXラントレード大全

シンプルなルールに従うだけの究極の
5分足ブレイクロジック
専用ツール付だから初心者でも実践がスムーズに!
※180日間の無料シグナル配信付き

マーケティングFX

月50万円 FX ノウハウもロジックも販売ページで公開。
専用のツールを使って著者の手法を再現しいきます。
「勝ちやすい通貨」でトレードに挑む事が可能になります。

FXismプロコントローラー改

「MT4専用トレード助長システム」です。
・PIPSを意識したトレードが可能
・複数のポジションの利益の管理が可能
・エントリーと同時に「利食い」「損切」が自動注文可能
・合計pipsに応じてポジション自動決済が可能!
・チャートの推移が一目でわかる!補助線も自動表示

優良FX情報サーチ

ゆめ
ゆめ

※以下のフォームより、売れ筋の人気FX商材を簡単に見つける事が出来ます。

※キーワードの例 スキャルピング、デイトレード等

\ あなたの欲しい情報がきっと見つかる! /



マーケット考察・リアル検証・実践トレード
無料メルマガはこちら

投資のノウハウを無料で公開!

無料レポート配布してます♪

ただ今無料レポート「初級編」「中級編」2点配布してます♪

ゆめのFX情報商材・評価検証レビューブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました