eu

 

こんにちは♪ゆめです^^

昨日の6月23日からイギリスEU離脱を巡る国民投票が開催。

投票開始直後から「離脱派(Brexit)」「残留派(Remain)」共にに拮抗した状態にあり、

どちらに転んでもおかしく無い状態でした。

 

投票開始と同時に相場は大きく乱れました。

この時ポンド円は一時数秒で2円近く下げ、ドル円も104円を割り込んだ状態に。

投票開始から、ロンドンタイム(夕方)~ニューヨークタイム序盤にかけては

「残留」が優勢と報じられていた為は「買い優勢」な状態でした。

 

【6月24日主要通貨ペア最高値】

ポンド円・・・MAX159円

ドル円・・・MAX106円

 

所が一夜明け、今朝6時に投票が締め切られると同時に

相場は少しずつ「失速」し始め、

日本時間のお昼になる頃には、

ポンド円・・・137.120(-2000pips)※前日比

ドル円・・・99.079(-200pips) 前日比

 

何と、この時「離脱派」が優勢になってきたとのこと、

それでこの有様です

矢印

0624前日比

ポンド円20円急落!!

Σ(゚д゚;)

 

この記事を書いている段階では、未だ最終的な結果が出ていないので何とも言えませんが、

このまま行けばイギリスEU離脱が現実のものとなる。。。かも?

恐るべし!!!ポンド

2トレードで920pipsをゲット!!

s0624920pips

【獲得利益】

Screenshot_2016-06-24-11-48-23

 

一番最後のエントリーでは、

ワントレード(1.0ロット)で80万の利益です(^^)

 

6月23日・24日の2日間のトレードで

トータル1000pipsを超えました♪

 

昨日と今日で合計

123万円の利益です!!

 

正直、ポジションを持っている間は緊張しまくりでした(^^;

普段よりも、大幅にボラが高く、

また、スリッページも半端無かったです。

 

本来であれば、今回のような「超ハイリスク相場」は入るべきじゃ無いのですが、

美味しそうな相場を見るとどうしてもじっとしていられません。。

 

運が良かっただけ

なのかも知れませんね(^^;

 

とりあえずは今日はこの辺でやめておきます。

次週は、相場の方向を見ながらトレードしたいと思います

 

もしかしたら、日本政府の介入の可能性も否定できませんね。

安易な長期ポジションは危険かも知れません(^^;

 

追記:

今回の国民投票では「離脱派」が圧勝となり

イギリスEU離脱が濃厚という結果になってしまいました。

 

 

 

そして、最後まで必死で「残留」を訴えていた

キャメロン首相が辞任を表明。。。。

   

 

正直、24日の朝までは「残留」と私も確信していましたから、

まさかの展開です。

 

実際にイギリスがEU離脱となるのは数年先のようですが、

世界同時株安が始まりつつあるのは事実です。

各国の首脳が全力でマーケットの混乱を最小に食い留めようと必死のようですが、

どうなるんでしょうかね。。。

少なくとも、アベノミクスは完全にThe ENdであると、私は見ています(^^;)

 

最後までお付き合い頂き誠に感謝です♪

ありがとうございました☆☆

 

お問合わせはお気軽にどうぞ(^^)

お問い合せ