「専業トレーダー」とは、文字通りFX1本で生計を立てて行くトレーダーのこと。

副業を兼ねてFXを行うのとは精神的にも環境が異なってきます。

私の読者様の中にも、

将来的に専業トレーダーで生計をたてていこうとお考えの方も多いことでしょう。

 

ここでは

”専業トレーダー向けFX虎ノ門”

について幾つかご紹介したいと思います。

 

もちろん、この私も中身を確認済みです^^

これまでに様々な商材を購入してきましたが、

中には「売るだけ」の商材や、IB狙いのインチキな商材もあります。

そうした、胡散臭いものは絶対に推奨していませんのでご安心を。

 

こうした専業トレーダー向けの商材には幾つかの特徴があり

”相場で生き残って行く為の術”

が赤裸々に語られているのも重要なポイントです。

 

徹底した「プロが行う資金管理術」が身に付く!

よく、

「○○商材の勝率はどのくらいですか??」

。。。と質問してくる方がいますが、

 

投資の世界においては、勝率も大事ですが資金管理も大事です。

例え、10回のトレードのうち8回勝てたとしても、

残りの2回のトレードでそれまで獲得した利益がマイナスとなれば負けです。

 

”勝率80%のモンスタープログラム”

などの謳い文句のシステムがありますが、

勝率とは資金管理とのバランスがとても大切です。

 

トータルのプラスを目指していくには

資金管理を絶対に怠ってはならないのです。

勝ち組トレーダーと呼ばれるトレーダー達の共通の特徴はというと、

資金管理が非常に徹底されています。

 

もちろん、そうしたプロのトレーダー達は

高いトレード技術を持ち合わせているのも共通点として上げられますが、

やはり資金管理を非常に重要視する傾向がありますね。

 

短期で高い相場観を身に付けることが出来る!

FXで勝つためのルールは意外とシンプル

案外、「えっ??こんなルールでも勝てるの」

。。。。と思うかもしれません。

 

多くの勝ち組トレーダーの共通点と言えば、

”独自のルールに従いトレードを行っていること”

です

 

同時に、「専業トレーダー向けの教材」の最大の特徴は、

検証・実践を繰り返すうちに高い相場観が身に付くと共に、

徹底した資金管理術が身に付いてきます。

 

もちろん、「読むだけ」で終わるのでは無く、

独自で過去チャートなどを検証することも大切です。

 

専業トレーダーを目指す為の勧めの教材

DealingFX~プライスアクショントレードマニュアル~

お勧め度

【概要】

塚田達也氏直伝の プライスアクショントレードマニュアル

「プライスアクショントレード」は海外ではメジャーな手法。

レンジ・トレンドに限らず、あらゆる相場に有効な手法です

公式ページはこちら

 

数少ないFXの教科書!!

マーフィーの最強スパンモデルFX

マーフィーさん、こと柾木利彦さんは投資の世界でも数々の実績を誇る一流トレーダー。

独自で開発した「スパンモデル」「スーパーボリンジャー」は、多くの国内証券で採用されている程。

「マーフィーのスパンモデル」とは、

独自で開発したインジケーターの売買ルールが公開された教材です

公式ページはこちら

 

相場の鬼!!

マエストロFX~専業トレーダー育成プログラム

 

”専業トレーダー育成”と言えば、

このお方を無しには語れないでしょう。

高い相場観の持ち主であり、相場の鬼と言っても良いくらいです。

毎週送られてくる「マエストロかわら版」もかなり内容が充実しており

満足感の高い商材です^^

詳しく見てみる

 

デモトレードの大切さについて!!

デモトレードとは、仮想マネーを使ってトレードすること。

リアルに資金が増える訳じゃ無いので、面白くは無いですよね^^

 

しかし、デモトレードは、

トレード技術を学ぶ為の大切な期間です。

良く、初心者の方が、商材購入していきなりリアルで実践する人もいますが、

何の知識も無い素人が

まぐれで勝ち続けられる程この世界は甘くは有りません。

 

また、ツールに頼りっぱなしの機械的なトレードばかりでは

いずれ限界を経験することでしょう。

ツールに頼ったシステムトレードは、予めプログラムされた通りにしか動いてくれません。

得意な相場もあれば、不得意な相場も有るわけです。

 

稀に、「プライス・ストラクチャーFX」「TURBOFX」のような優秀なシステムもありますが、

一番良いのは、そうした優秀なロジックを自分のモノにすることです。

 

相場に合わせて順応に対応していくことが重要であり、

裁量スキルを極めることが、相場で生き残って行く秘訣

であると私は考えております

もちろん、資金管理が最も大切です^^