価格の動きに敏感に対応していく鉄板手法

 

「FXプライスアクショントレード」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

FXをやっている方なら1度は耳する言葉だと思います。

【最新のプライスアクションシグナル】

くまヒゲ流 SUPER平均足

 

プライスアクショントレードとは、

主に価格の変動に着目したトレード手法になります

 

プライスアクショントレードの利食い鍵となるものとは、

サポート・レジスタンスライン抜けたら順張り

その逆であれば逆張りでエントリーするなど、

抵抗ラインの見極めと、値動きの微妙な変化を見極めること

最も重要になってきます

 

FXプライスアクショントレード

。。。。って何だか難しいような感じですが、

手法自体は至ってシンプルです(^^)

 

こちらのツールがかなり着目されていますが、

トレードの原点であるとも言える

王道的な手法の1つでもあります。

 

プライスアクショントレードで何を学べる??

エントリーポイントの見極め

 

ラインを大きく上下に抜けたらそちらの方向にエントリー

その逆の場合は「逆張り」でエントリーするなど、

エントリーポイントを容易に判断することが出来ます

 

ターゲッティングが明瞭

基本的に重要度の高いラインである程、反発する可能性を秘めている為、

重要なラインは利食いの目安になります。

FXでは、この「ターゲッティング」も重要なトレード戦略のうちの1つであります。

 

順張り・逆張り双方に有効

FXは大きく分けて「順張り」「逆張り」の2つの手法に分かれます。

価格の変化に着目する手法なので、順張り・逆張り様々なパターンに応用が可能。

 

鉄板相場攻略

「エリオット波動」とは有名な波形の1つですね。

トレンドの波を8っに分けることで効果的に利食いを行う方法です▼

エリオオット波動を始めとする、窓埋めなど

様々な鉄板相場攻略にも役立つ手法です

 

プライスアクション=Priceaction

とは、

価格の値動きに着目すると同時に、

相場の本質を学んでいける手法でもあります。

 

「プライスアクショントレード」においては、

オシレーター系のインジケーターを参考程度にし、

主に抵抗線とそれに伴うローソクの動きのみでトレンドを判断していきます。

 

海外では結構ポピュラーな手法?

価格の変動に対応しながらトレード戦略練ってい行く「プライスアクショントレード」は

海外では結構ポピュラーな手法の様です。

海外の面白そうな動画を見つけたので載せておきますね▼

ちょっと聞き取りずらい英語ですが、

プライスアクションをベースとした15分足スキャルの動画です。

単純に安値・高値で逆張りで入って行く手法の様ですね。

万一の時の為の損切りラインも明確です

勝率90%と豪語していますが、かなりシンプルなので分かりやすいと思います^^

※Take profit=利益確定ライン

※perpendicular=垂直(数学用語)

 

私は以前はCCIやRSIなどを重要視したトレード方法を取り入れていましたが、

第一に価格の変動、その次にインジケーターに着目するようになり、

トレードスキル向上と共に勝ちトレードを増やせるようになりました。

 

恐らく、勝ち組トレーダーの大半が

知らないうちにこの「プライスアクション」を意識しているのでは無いかな?

と思います^^

 

是非あなたもこの機会に

「プライスアクショントレード」を本格的に勉強してみませんか?

この先何年にも渡り活用出来る手法です。

「プライスアクショントレード」は、自身の裁量判断がモノを言う世界ですが、

始めは、エントリーの判断基準に迷う場合もあることでしょう。

その場合は「プライスアクションに特化したツール」を使うと効果的です

詳しくはこちら