逆指値エントリーとは?

「逆指値エントリー」とは、

今よりも高いレート・低いレートでエントリーしたい時に使う注文方法です

トレンドが発生していて、なお且つブレイクが進みそうな場合に有効な注文方法です

 

上記の実践の結果はこちらです

 

ドル円・・102.871(逆指値エントリー約定)→103.302・・+43pips

ポンド円・・・171.198(逆指値エントリー約定)→171.977・・+77pips

※51pipsではなく、43pipsの間違いです大変失礼いたしましたm(_ _)m

 

真ん中の赤枠で囲った部分が「逆指値エントリー」でトレードした結果です。

約定後はもちろん、再度指値と逆指値を入れておきます

 

通常、逆指値は、ロスカット・損切りの意味合いが強いと思いますが、

実は、逆指値を順張りで使うことも可能なんです^^

 

私はこの逆指値エントリーを度々利用します。

私の場合基本、順張りがメインのトレードですので、

時間の無い時などは、予め逆指値エントリーを指定します

 

レンジ相場にも有効

「逆指値エントリー」は、レンジ・トレンド双方に有効です

例えばこんな感じでレンジを抜けた所を狙うことも可能です

 

大きな抵抗を抜けると、更に暴落・高騰が進む場合が多いので

上記の様にレンジブレイクを狙うことも十分可能です

 

一度注文を出しておけば、相場が指定のレートに到達すれば勝手に約定してくれるので

じっとパソコンに張り付く必要も無く、

精神面においてもストレスが軽減されます^^

 

逆指値エントリーのコツとは?

逆指値エントリーは、簡単に言えば順張りの戦略方法です。

抵抗線付近はもみ合うことが予想されるので

抵抗線よりもやや上(下)に抜けた所を指定する様にしています

【逆指値エントリー買いの場合】

売りの場合はこの逆になります

 

もちろん、この方法は100%勝てるという保証はありませんが

トレンドは一度発生すると一方に進む習性を持っておりますので

知っていると結構便利です♪

本日もこの方法で10pipsの利食いです▼

 

良かったらあなたも試してみて下さいね^ー^

 

検証済みのお勧めの商材

評価最高ランクAAA

評価90点以上の商材A