こんにちは♪ゆめです

12月も半ばを過ぎると、クリスマスが近い為か、相場が荒れる傾向があります

年末年始は大口のデーラーが少なくなる為

ちょっとした事でレートが変動しがちです。

この時期は、利益が出たら手短に決済するのがコツだと思います

前回の記事では「IFD-OCO注文の有効な使い方」のお話をしました

 

さて、本日のテーマは

「FXシグナルの活用法」

です

 

当ブログでも数多くのシグナルソフトを検証してきました▼

ゴールデンスパイダーFX

http://yumebakuro.biz/?p=3731

 

BLACK Ai ストラテジーFX

Black AI・ストラテジーFX(ブラストFX)実践・検証の感想※特典付き

 

ドラゴン・ストラテジーFX

ドラゴン・ストラテジーFX(ドラストFX)の必勝パターンを公開!

 

Platinum Kubera FX

Platinum Kubera FX(プラチナクベーラFX)購入検証レビュー

 

全てエントリーもしくは決済シグナルが表示されます

また、これらのシグナルは全て順張りであること。

ブレイクした方向に向かってエントリーしていくのが基本スタイル

 

エントリー、決済シグナルが表示されることで

売買のタイミングを初心者の方でも簡単に判断出来ます

 

所が、相場というものは一定の動きをするものではなく

経済指標発表など、様々な要因でレートが微妙に変化していきます

単純なシグナルサインに従うだけでは負けてしまう場合があります

 

順張り系シグナルの活用法

ゴルールデンスパイダーFXの場合

 

例えばこちらのゴールデンスパイダーFXの場合

トレンド相場で大きな戦力を発揮します▼

トレンドフォロー系のシグナルの場合、トレンドの流を敏感に感知出来るので

通貨によりますが、

1度のエントリーで10~30pipsくらい取れる相場もあります

>>>ゴルスパFXの詳細はこちら

 

基本的にレンジ相場ではエントリーを見送り

トレド相場のみにエントリーを絞ります

また、複数通貨ペアや、他の時間足の動きにも注目すると良いでしょう。

 

ブラストFXの場合

管理人が日々愛用しているのが、の「ブラストインジケーター」です▼

利食いの目安は5~10pips。

逆張り・順張り双方のトレード戦略が可能なシグナルです

 

>>>ブラストFXの詳細を見てみる

 

ドラゴンストラテジーFXの場合

こちらは「ドラゴンストラテジーーFX」のチャート▼

 

全時間足に対応しています

トレンドラインは自動表示されませんが、トレンド発生のポイントを把握出来ます

やはり、トレンド相場限定で実践するのがコツ

超初心者の方にはオススメのアイテムです

>>ドラゴンストラテジーの詳細を見てみる

 

上記のシグナルツールは、数あるシグナルソフトの中のほんの一部に過ぎませんが

エントリー、決済ポイントを視覚的に判断出来るので

とても心強い見方です^^

 

ダウ理論に「トレンドは明確なサインが現れるまで持続する」

という有名な格言がありる様に

トレンドフォロー系のツールは

ダウ理論を基本に考えてトレードすると勝率が上がります

レンジ相場ではエントリーを控えるのが基本スタイルです

 

トレンドフォロー系のシグナルは、レンジ相場を避けることで

格段に勝率がアップします

事前にレンジかトレンドかを把握しておくことが重要になります

 

スパンモデルを使えばレンジかトレンドかを区別しやすいので

こちらも試してみると良いと思います

ちなみに、「スパンモデル」「スーパーボリンジャー」は独自の手法も公開されています

「ゴルスパFX」、「鶴式FX」、「スタハンFX」、「ターボFX」など

様々な商材と組み合わせることも可能です

>>スパンモデルの詳細はこちら

 

こんな感じで、様々な教材の良い部分だけをピックアップし

日々のトレードに生かしています。

トレードに対する考えは人それぞれですが、最終的に結果を出せればそれで良いと思います

 

本日は41pips獲得しました(*^▽^*)

 

FXのやり方は色んな方法があると思いますが

「勝ち逃げすること」

が重要なのかなと思います

 

「1日○○万円稼ぎました!!」

とかじゃなく、

「実際にどのくらいの利益幅が取れたかが重要」です

チャンスが来たらまた挑戦してみます(o・・o)/~