どうも~ゆめです(」・ω・)

このブログではこれまでにも様々な鉄板チャートを公開してきました

ライントレード鉄板相場~ペナント

ライントレード鉄板相場~N字型チャート

ブレイクアウトのコツ

 

本日は、これたの鉄板相場で有効な注文方法の1つである

OCO注文の活用方法について、実践チャートを使ってと書きたいと思います

 

OCO注文とは?

 

OCO注文とは、指値と逆差し値を同時に注文出来る方法です

私の場合はトレンド相場で良く使いますが

レンジ・トレンド双方に有効な注文方法です

 

では一体どのようなタイミングで指値と逆差し値を指定するのか?

具体的な例を挙げてみましょうね☆彡

 

OCO注文の約定例

 

上記は1時間足のユーロドルチャート

仮に1.3347辺りでエントリーしたとします

この場合は以下のようなタイミングでOCO注文が可能です▼

 

指値・・・1.328(利益確定)

逆差し値・・・1.338(損切り)

 

この場合、相場が指定のレートまで下がれば

約130pipsの利益が確定することになります。

 

上記は1時間足を使いましたので損切り・利益確定の幅が広めですが

OCO注文はデイトレドに有効な方法です。

 

指値・逆差し値は2本のラインから導き出します

※使用チャート・・・スーパーボリンジャー

 

特に指値は反転手前に指定しておくのがコツです

余り欲張らない方が利食いに繋がります(*'-^)

 

損切りも同様に、ライントレードから戦略を立てます。

但し、最終的にはロット数に応じて対応していくのが無難です

レートが上がれば、証拠金も多くなるので注意しましょう。

 

OCO注文を使うメリットとは?

OCO注文は指値と逆差し値を同時に出す注文方法です。

相場が指定のレートに達成すれば

PCに張り付いていなくても自動で利益が確定します

OCO注文の場合は、スリッページが適用されません

 

OCOは、ポジションを数時間~数日保有する場合にも有効です。

相場に応じて損切りラインを切り上げて(下げて)いくことも可能です

 

ライントレードを活用することでOCO注文をフルに活用することが可能です

是否あなたも試してみて下さいね☆彡

ゆめお勧めのライントレードツールはこちら