シグナルは時にはサイン見送ることも重要!

これがどんな意味かわかりますか?

 

どうも~ゆめです^^

私もこれまでに、バイナリーオプション、スキャルピングを始め

沢山のシグナルソフトを購入してきました。

 

やはり、100%完璧なシグナルはありません。

もちろん、FXバックドラフトなんかはかなり精度の高いシグナルですが、

 

それでもやはり100%ではありません。

どんなに素晴らしいソフトであってもダマシサインはあります。

 

だから、時にはサインを見送りするのも重要なんです。

FXってとにかくポジションを持ちたくなりますよね?

 

でもエントリー数が増えれば増えるほど

それだけリスクも高くなるのです。

 

賢いトレーダーさんはエントリーする前に必ず相場の状況をチェックし

自信のルールに合えばエントリーします。

 

これはどのトレーダーさんも一緒かなと思います。

 

FXはポジションを持つことだけが重要なのではなく

エントリーしないのも立派なトレードの1つです。

 

シグナルというものは一定のプログラム通りにしか動かないので

時にはエントリーを見送ることも必ず必要になってきます。

 

かといって決してシグナル否定するわけではありません。

むしろ初心者の方には大きな武器となります。

 

「ここでエントリーしてもよいのか?」

こうして考える力を付けることが裁量スキルアップに繋がります。

 

ただ、サインに従うだけでも十分な収益が期待出来るのもあるんで

なんとも言えない部分もありますが^^;

 

シグナルに淡々と従うのも良いかもしれませんが

エントリー時に考えるくせをつけると

FXが10倍楽しくなりと思いますよ^^

 

ある程度シグナルになれてきたら

さらなる裁量スキルアップのためにもこちらがおすすめです

空いた時間に手軽に稼げるロジック

 

今までは非公開だった独自のブレイクアウト法が公開されています。