こんにちは!ゆめです^^

本日のテーマは”ライントレードの極意”について。

>>管理人愛用ののライントレードツールはこちら

 

ライントレードってよく耳にしませんか?

簡単に説明すると

相場の流れを掴むためにチャートに意図的にラインを引くこと

 

チャートってただ単に表示させておくだけだと

相場の方向性が掴みにくいですが、ラインを引くことで

 

相場の流れがどの方向に向いているか?

又は

今後相場どのような動きをしていくのか?

など、相場の流れをある程度掴んでいく目安になります。

 

相場に引く代表的なラインとして”トレンドライン”というものがあります。

トレンドラインとは=上昇トレンドであれば安値と安値を結んだ線

下降トレンドであればその逆です。

 

トレンドラインの引き方として”ひげ”で結ぶのか”足”で結ぶにかによって

見方も変わってきます。ここでは足で引いてみました。

 

ここでは基本的な”トレンドラインの見方についてご説明します。

トレンドライン

ご覧のチャートは下降トレンドになります。

高値と安値を斜めに引いてみました。

(ちょっと線が見にくくて済みません(^_^;) )
 

ちなみに、このチャートはごくごく最近のポンドドルの5分足チャート。

ポンドドルはトレンドの継続性がやや高いので

ラインを引く練習には最適な通貨ペアです。

 

ラインを下の方に辿っていくと、なんか1人だけ別行動しちゃって

トレンドラインを抜けていますよね?

青のポイントがトレンドの転換を表しています。

 

つまり、売りでエントリーしていたら

買いに転じるターニングポイントの目安になります。

 

為替相場にはこうした”くせ”みたいなパターンが幾つかあるので

マスターしていくと便利ですよ。

 

ライントレードの王道といえばやっぱりコレですね▼

>>>プロが使うライントレードソフト

 

ラインを引いてトレンドの流れを掴みながら

効率良く利食いをおこなっていく手法です。

為替相場には色んなパターンのチャートがありますので

ここをマスターするだけでもかなり有利かも(^-^*/