【提供元】クロスリティリング社

 

こんにちは♪YUMEです。

何やら物凄く気になる案件を見つけたのでご紹介します。

 

その名も

「The Beast(ザ・ビースト)」

どうやら完全自動売買システムのようです。

 

私は基本的に「完全自動」と言うスタイルは余り好きではありませんが、

それでも活用次第で大きな戦力になる事は知っています。

「勝てる相場」のみ狙い打ち

 

この「The Beast」は、

”勝てる相場のみを狙い打ち”

との事。

 

トレードは全て完全自動のようです。

つまりEAですね。

 

「トレードは1日1回のみ。

勝率の高い相場のみを狙い打ち」

との事。

 

過去のトレードの成果はこちら

 

綺麗な右肩上がりのグラフですね。

仮にこれが本物の実績であれば素晴らしいシステムです。

 

一撃「100万」の利益も可能?

The Beast(ザ・ビースト)は、勝てる相場のみに狙いを定めるため、

一撃で数百万の利益も可能とのこと。

 

こちらが利食いの画像になります。

 

 

100pipsで100万の利益ということは、

1エントリー当たりのロットは100万通貨ですね。

50pipsであれば50万のf利益。

 

はっきり言います。

1エントリーで100万通貨でエントリーする人なんて

そう多くはいません。

いるとしたら余程資金に余裕のあるプロでしょう。

 

では10万通貨ならどうか?

この場合は同じ利幅で10分の1ノ10万円の利益になります。

これなら多少のリスクは抑えられますが、

それでも10万通貨単位の取引を行うには、

最低でも100万円の資金が必要になります。

 

とは言え、注目したいのは

”一撃100ips超え”

という部分。

 

チャートは恐らく5分足でしょう。

一日のうち、最も「トレンドが発生するタイミングを狙う」システム

なのでしょう。

なので一撃で100ipsもの利益を狙えるのだと思います。

 

相場の状態によっては、

一日で300pips程狙える場合もあるとの事。

 

 

因みに、1つの通貨で1日300pipsを狙うのプロでも困難。

しかし、複数の通貨であれば十分可能です。

 

例えば「相関関係」などを考慮すれば

トレンドが出ている時び、2~3通貨ペアで運用すれば、

200~300pipsの利食いは決して不可能ではないです。

 

正し、この考え方だと相場が急変した場合などは、

複数の通貨でマイナスを食らうリスクもある事を理解する必要があります。

 

大きく利益を取っていくには、

それと同じ分だけリスクを被るという事です。

投資は常にリスク隣り合わせです。

 

しかし、これもエントリーのタイミングと、

利食い・損切をどこに置くかで大きく違ってきます。

 

この辺は「完全自動売買システム」なので、

システムが勝手に行ってくれることでしょう。

 

The Beastのネーミングの意味とは?

 

The Beast(ザ・ビースト)とは、

日本語で「猛獣」と言う意味。

 

イメージ的には虎とかライオンの類です。

これらの猛獣と呼ばれる動物たちは、

獲物を捕らえる為にジッとチャンスを伺いながら、

狙いを定めた獲物を一撃で捉えていきます。

 

しかも、こうした猛獣達の大きな特徴とは、

「一度捉えた獲物を何が何でもんでも離さない」

という部分。

 

相場のトレンドを頭から尾まで食い尽くすシステム

という名目でネーミングされた模様。

 

この画像を見れば

一目でトレンドの頭から尾っぽまでr食いに至ってますね。

 

相場の利益を喰い尽くし、
”猛獣”と呼ばれた完全自動システム

との事です。

他のシステムには無い機能が搭載?

以下抜粋です▼

『THE・BEAST』には、
他のシステムには存在しない
独自プログラムが搭載されている。

それが、

・勝ちが見込める相場
・負けが濃厚な相場

を自動判断して、
相場の最大利益を追求するという機能だ。

投資歴30年の経験から作り出された
独自プログラムが相場の動きを瞬時に解析。

大きな利益を狙える
トレンドの始まりを捉え、
狩り(トレード)を遂行する。

利益を狙えない相場には一切興味を示さず、
「勝ちが見込める相場」だけをジッと待ち、
獲物に噛みつくかのように
ベストなタイミングで自動エントリー。

 

しかも、一度噛みついたら丸一日かけて

相場の利益を食い尽くしていく為に最大限の利益を追求。

 

つまり、

一度噛みついたら離さないという事でしょうか?

究極のトレンドフォロータイプのシステムなのでしょうね。

実は10年前に既に開発されていた?

この「The Beast 完全自動システム」は、

既に10年程前に開発されていたとの事。

 

何らかの事情により当時は公開が見送られたとの事。

10年を経て遂に公開に踏み切ったとの事。

 

因みに今から10年前と言えば2011年。

この時は丁度、ユーロ危機が勃発した頃。

円高が進み、1ドル70円台の時もありましたね。

輸入業が盛んになり「円高還元セール」何てのもありました。

 

懐かしいですね。

当時の私はそれ程FXに精通していませんでした。

無論、自動売買何て絶対に怖くて手が出ない代物でしたね。

 

がしかし、普段忙しくてトレードに時間を取れない人も

世の中には大勢いると思います。

仕事から帰宅した数時間のトレードでは稼ぐには十分とは言えないでしょう。

 

しかし、物は使いようで、

今回のThe Beastような完全自動売買システムであれば、

システムが代わりにトレードしてくれるので、

お金を稼ぐきっかけにもなると思います。

 

興味がある方は是非システムの詳細をご覧になってみて下さい。

 

 

因みに、自動売買ソフトって

何となく初心者向けのツールの様なイメージもありますが、

実際にはプロトレーダーもEAを使っています。

 

EAは感情が無い分、裁量トレードよりもトレードがスムーズに行えるのと、

ロスカットもスパッとやってくれるので、

塩漬けになるリスクが軽減されます。

モノは使いようですね(^^)

 

こうしたEAを上手に使いこなしていくには、

セールスページにあるようなほったらかしではダメ。

相場の状況に応じて適度にメンテナンスがを行う事で

資金効率がアップして売ると思います。

 

確かにEAは片手間でも自分に代わって資金を増やしてくれる場合もありますが、

その逆もしかり。

適度なメンテナンスと、相場の仕組みを多少は理解する事が大事です。

 

関連リンク

月50万円 マーケティングFX ノウハウもロジックも販売ページで公開

レビューページはこちら

 

”FXで月50万稼ぐノウハウを教材化し、

販売ページでロジックもしっかり公開”

と言うもの

サインツールとノウハウがセットになっており、

購入後はサインツールを通して実践が可能になります。

 

<この教材であなたが身に付く内容とは?>

  • トレンドとレンジを10秒以内に判断出来るようになる
  • 通貨の強弱を3秒以内に判断出来る
  • 1エントリー毎に適切な資金でトレードがかのになる。
  • 世界中のトレーダーが意識している価格を一瞬で判断する事が出来るようになる
  • 初心者・上級者に関係なく同じようなトレードになる
  • 手順通りにトレードするだけで相場の理にかなったトレードが可能になる
  • 将来的に専業トレーダーとして独立する事も可能

 

など、本格的なプロトレーダーの手法&ノウハウをこれ1つで学べます

詳細はこちら

3っの色を覚えるだけ!

億スキャFX~TAKAHASHI Methold

評価:90点

この教材の最大のメリットはと言いますと、

  • 赤・青・黄色の3色からトレンドの状態を識別可能
  • レジ相場・トレンドの違いを簡単に見分けることが可能
  • ダウ理論を応用した王道ロジック

 

一応、手法を解説した動画も用意されていますが、

ツールがメインの教材なので、

初心者の方でもスムーズに実践に取り組むことが可能です。

 

“覚えるのは3色のみ”

と言うシンプルなロジック

 

3つの色の通りに注文を出せばOK

初心者の方でもスムーズに売買を判断出来ます

詳細はこちら

 

カテゴリーご案内

評価AAAはこちら

評価AAはこちら

スキャルピングはこちら

デイトレ必勝法はこちら