昨日より日本各地で「緊急事態宣言」発令され、
外出粛清を余儀なくされている方も多いと思います。

このような状況では、
外に出てお金を稼ぐという一般的な手段が限られてしまます。

しかし、FXはPC1つで行えるので、
世界中どこにいても利益に繋げていくことが可能です。

そこで本日は、

初心者陥りやすい相場の「ワナ」

こちらについてお話したいと思います。

 

【※知らなきゃ損!】初心者陥りやすい相場の「ワナ」とは?

 

このテーマに関しては、過去にもお話したと思いますが、
相場にはいくつもの抵抗が存在します。

一般的には、以下の様に言われています。

:サポートライン
:レジスタンスライン

など。

これらの「抵抗」をチャート上で確認するには、
基本は手動で引くしかありません。

Qなぜ、こうした「抵抗」を把握しておく必要があるのか?

A:多くのトレーダーに注目されやすい為、
何らかのアクションが起こりやすい為。

 

特に「何度も意識されている抵抗」は、
その分反発力も強い傾向があり、

例えば、それまで勢いよく伸びていたトレンドが、
抵抗を抜けた途端に大きく下落することも珍しくありません。

 

この様なタイミングで買いエントリーをしてしまうと、
高い確率で大きな含み損を抱えやすくなります。

Qではなぜ、「抵抗」付近では反発が起こりやすいのか?

A:り強く意識されている抵抗程、
「多くの注文が潜んでいる事が多い為」

 

例えば、機関投資家などは、
予めこうした箇所に大量の注文を仕掛ける事が多く、

個人投資家を食い物にしているのも事実です。

 

特に「抵抗」のことをよくご存じ無い初心者の方は、
この辺に十分注意が必要になると思います。

 

※抵抗と同時に「波形の波」も意識すればさらに効果的!!

 

トレンドには必ず「波」が存在します。

代表的な「波形」と言えば、「エリオット波動」などが有名ですね。

 

 

この他にも、「三尊(ヘッド&ショルダー」や、
株価指数を活用した「グランビルの法則」なども有ります。

 

これらは、

「抵抗」

「トレンドの波形」

を上手く活用する事で、
時には大きな利益に繋げていく事も可能になります。

 

簡単に言いますと、

抵抗に潜む注文(※ワナ)を逆手に取り、
利益に繋げていく考え方になります。

 

例えば、以前ご案内したこちらの手法なども
上記の戦略と同じ考えになります▼

公式ページはこちら

 

この方法は、「エリオット波動」をベースとした手法。

ここに「もう一つの王道理論」を組み合わせる事で、
エリオットの流れを掴みやすくします。

※実践レビュー記事はこちら▼

※特典付き:Phoenix Trend FX 〜フェニックス・トレンドFX〜評価

 

正し、どんなに素晴らしいロジックであっても
完璧なものはありません。

ルールの通りにトレードを仕掛けたとしても、
負ける時は負けます。

 

しかし、損切などの最低限の事を行っていれば
「塩漬け」「口座破綻」のリスクも減ります。

私は、過去に何度も「口座破綻寸前」を経験し、
それでも自分のロジッウを信じ続け何度も立ち上がってきました。

 

損切は必要経費と割り切り、
負けても次のチャンスで挽回を狙います。

FXは最終的に自分との闘いです。

 

1度や2度負けたからと言って
”このロジックはダメだ”

と諦めないでください。
何度も相場と向き合う事で必ずご自身の裁量が鍛えられます。

 

私は天才でもなんでもありません。
ごく普通の人間です。

学生の頃は特に数学が大の苦手でしたが、
FXでそこそこ勝てるロジックを身に付けました。

 

まだ満足な手法に出会えず、
思うように結果を出せていなくても
焦る必要はありません。

相場なんてこの先何年も存在し続けるでしょうから、
これからでもいくらでも稼げるチャンスが到来します。

私と一緒に頑張りましょうね!

フェニックストレンドFXの詳細を見てみる

 

※リアル実践トレードはこちら

実戦偏:Phoenix Trend FX 〜フェニックス・トレンドFX

 

Phoenix Trend FX 〜フェニックス・トレンドFX〜実践2(※応用編)

 

【一撃+45pips】ブラストFX ユーロ円1時間足ガチトレード♪

 

まとめ

今、世の中はコロナショックで大変な事になっています。

間違いなくこの不況の波はリーマン以上でしょう。

 

そもそも、リーマンで多額のダメージを負ったのが投資家です。

さらに言えば、関連企業の業績が悪化し、職を失った人も多かった事でしょう。

 

ですが、

これ程までに世界中の経済をズタズタにしたものは

今世紀で間違い無くコロナが断突でしょう。

この不況の波はこの先も暫く続くかも知れません。

 

もう会社に所属していても、昔の様な「終身雇用」の保証なども有りません。

自分の生活は自分で守る必要があります。

 

この様なコロナ相場であってお、マーケットは動き続けます。

トレーダーの最大のメリットは、

”場所の拘束が無い事”

です。

PC,もしくはスマホ1つで利益を狙っていけます。

 

こんな時代だからこそ、

投資で稼いでいくチャンスなのかもしれません。

自宅に待機する時間が増えた分、投資にも時間を費やしていけます。

 

今回ご案内した「エリオット波動」や「グランビルの法則」などは、

数ある転換パターンのうちの1つに過ぎないかも知れませんが、

非常に出現率も高いので覚えておいて損は無いと思います♪