【商材名】Time Saving FX

Time Saving FXの詳細はこちらをクリック

【販売者】合同会社クリプロ 講師 : 澤城由人

前回の記事でご紹介した「Time-Saving FX」に、以下2点の特典が追加されました▼

【追加特典内容▼】

  • 金利差と為替の相関関係
  • 恐怖指数と為替の関係

 

この他にも、講師澤城由人さんのオリジナルインジケーターも、

今ならセットで入手可能です!!

・インジケーター①:
『トレードポイント丸わかりインジケーター』

・インジケーター②:
『トレンド丸わかりインジケーター』

特典の詳細はこちらからもご確認頂けます

Time-Saving FXの内容について

 

基本的に、Time Saving FXのロジックはトレンドフォロー。

押し目買いに特化した手法です。

Time-Saving FX 検証&評価(※レア特典付き)

 

以下がトレードスタイルの一部になります▼

 

 

特定のラインを意識しながら押し目を狙って行く手法です。

ですが、ここで1つ疑問に感じる部分があるかも知れません。

 

なぜならば、押し目買いは基本、上昇トレンドで行うのが普通だからです。

なので、下降トレドでは基本は「戻り売り」が中心となりますよね?

”エントリーチャンスが少ないのでは??”

、、、と疑問に感じるかも知れませんが、

決してそんなことはありません。

下降トレンドでも有効な手法です!

 

これ、意味分かりますでしょうか?

簡単に上記の内容をまとめると、以下のような感じになります▼

 

  • 上昇トレンド・・トレドの底を狙う
  • 下降トレンド・・・戻しの切れ目を狙う

 

まぁ、言っていることは全く同じなのですが、

同じ「押し目買い」を狙うにしても、

下降トレンドと上昇トレンド(※15分足以上のローソク足)では、

多少、トレンドの切れ目のタイミングが異なってきます。

 

ですので、初めにしっかりと「ライン」を引いておくことが大切です。

※ラインの引き方などは教材にて詳しく解説されています

特典インジケーターを活用すれば、さらに安定したエントリーに繋がるかも??

今回の募集に限り、澤城さんが以前に有料で販売していた

インジケーターも無料でゲットすることが可能です。

 

このオリジナルインジケーターを活用していくことで、

エントリーの判断がスムーズになることでしょう。

そもそも「Time Saving FX」の意味とは?

 

簡単に説明すると、

エントリーポイントを常に率良く絞って行くことで、

無駄にPCに張り付く必要が無くなります。

 

トレードチャンスは1日多くても3回程度。

これが少なく感じるか、多く感じるかは、個人のトレードスタイルにもよりますが、

基本的にデイトレードは1日1~2回チャンスが到来すると考えるのが無難でしょう。

 

無駄にチャートを眺めている時間が長くなるよりも、

適度にピンポイントを絞っていった方が、勝率が高くなると思います。

 

まぁ、ダラダラと無駄にチャートに張り付いているよりも、

その日どのラインが意識されるのかを見極めていく方が、

より安全なエントリーに繋がるので、

こうした意味でも「Time Saving」は非常に効率的かなと私は思います。

シンプルな手法程勝ちに繋がりやすい理由よは?

複雑なインジケーターを幾つも駆使していくよりも、

ライントレードなどでシンプルに売買ポイントを判断していく方が

断然勝ちトレードに繋がりやすいと言えます。

 

もちろん、MACDや、一目均衡などのインジケーター等も

それなりに役立つインジケーターですが、

これらを4っ以上組み合わせたりすると、チャートの内容が複雑になってしまうので、

かえってエントリーの判断が鈍ってしまう場合もあります。

 

Simple Is Best(シンプルイズベスト)

。。。jたど私は思います(^^)
特典付きのご参加はこちらをクリック

【追加特典内容▼】

  • 金利差と為替の相関関係
  • 恐怖指数と為替の関係

 

この他にも、講師澤城由人さんのオリジナルインジケーターも、

今ならセットで入手可能です!!

・インジケーター①:
『トレードポイント丸わかりインジケーター』

・インジケーター②:
『トレンド丸わかりインジケーター』

特典の詳細はこちらからもご確認頂けます