今年に入ってから、私は海外口座をメインにFX取引を行っています。

中でもTradeview(トレードビュー)はNDD方式(Non Dealing Desk)との事で

スプレットも狭く、非常に信頼のおける業者との評判は高かったので、

知人を通して口座を開設することにしました。

 

今ではTradeviewのメタメタトレーダーにブラスト入れて愛用中。

レバレッジは、初めは100倍、今は200倍で使っています。

(※これに慣れちゃうと、国内の25倍なんてあほらしくて使ってられませんww

1.0ロット建てるのにドル円で40万の証拠金とかありえませんww)

 

今回はトレードビューの口座から2000ドル程出金。

「海外の業者って本当に出金出来るのか不安。。」

。。。ですよね?

私も始めのうちはそうでした(^^)

しかし、トレードビューに関しては過去に何度も出金しているので問題は無いかと思います。

 

所詮、どんなにハイレバレッジを謳った業者でも、

出金出来なきゃ全く意味ないですからね。。。

 

そこで今回は、私がトレードビューから出金に至るまでのプロセスを公開します。

是非今後の参考になればと思います。

Tradeview(トレードビュー)の出金手順

管理画面にログインし、右上のアイコン「入出金」をクリック。

 

 

画面下の「出金はこちら」をクリック

 

「出金」をクリックします。

 

※ご自身の銀行口座や、

ウオレットに出金以外にも同じトレードビューの別口座にも資金を移動させることが可能です。

「出金依頼フォーム」に必要事項を記入

 

  • 口座名義人・・・トレードビューで登録しているあなたの名前
  • トレードビューのあなたの口座番号
  • 電話番号(携帯可能)
  • 登録メールアドレス
  • 出金金額と出金する通貨を選択
  • 出金理由
  • 振替先の銀行口座、もしくはウオレット

 

以上、必要事項をフォームに記入していきます。

口座の解約の否かを選択

次に、再度あなたのお名前、本日の日付を記載し、

出金後口座を解約するかどうか選択する欄が有るので確認しましょう。

最後に写真付きの本人確認書類をアップロードします。(※免許証・パスポート等)

 

基本、今後もトレードビューの口座を使い続けるつもりであれば

全額出金するのではなく、ある程度の資金を口座に残しておいたほうが良いかも知れません。

また、海外の口座に大きな資金を預けっぱなしも危険。

資金が有る程度溜まってきたら、こまめに出金しておく事をお勧めします。

トレードビューからの自動返信メールを確認します

フォームを送信した後に、トレードビューから自動返信メールが届きます。

※この役2時間後に、私の指定のウオレットに入金して頂きました。

 

はい、こちらが「トレードビュー」からの送金は私の「Bitwallet(ビットウオレット)」した時の様子です。

 

トレードビューのフォーム送信後、役2時間程度で指定のウオレットに着金されました。

ビットウオレット同士の送金になるので「リアルタイム送金」になります。

めちゃ早いですね(^^)

 

この後、ビットウオレットから国内口座に送金依頼。

ビットウオレットからの出金は2~2営業日かかりますので、

ビットウオレットに出金する場合は余裕をもって行いましょう。

(※月曜日に出金しておくのがベターかなと思います。)

 

因みに、ビットウオレットへの出金以外に、

銀行口座へ出金(※1週間程度の期間を見た方が無難)、ネッテラー、スクリル(※日本人は口座開設不可)

などへも出金が可能です。

ただし、この中でも一番手数料が安いのが「ビットウオレット」です。

 

私の場合、トレードビューの口座開設と共にビットウオレットも開設しました。

パスポートとマイナンバー関連の書類が揃っていれば認証もスムーズに行われますので、

こちらも合わせて用意しておくと便利かも知れません。

多少の英語力は身に付けておいたほうが無難??

海外口座なので、やはり中学レベル程度の英語力はあったほうが無難です。

念のため、トレードビューは日本語サポートに対応しています。

 

ですので英語が苦手な方でも安心して利用できるかとは思いまますが、

基礎英語くらいは身に付けておいた方が何か有った時に便利かと思います

TradeView口座開設はこちら

あとがき

最近では、政府による「タックスヘブン防止政策」が厳しくなったせいか、

今回のビットウオレットに限らず、口座開設の際には「マイナンバー」の提示が求められます。

多分、ほとんどの方がマイナンバーカードをお持ちで無いと思います。

私も通地カードしか持っていません(笑)

 

この先FX業者口座開設の際にもマイナンバーの提示が求められる可能性が高いので、

通地カードくらいは用意しておいた方が無難です。

住民票でもマイナンバーのみを確認することが可能ではありますが、

業者によっては「通地カード」もしくは「マイナンバーカード」しか受け付けない所も有ります。

いずれも発行までに2週間くらいの日数を要しますので、早めに入手しておく事をお勧めします。

(※とにかくお役所さんの仕事は遅いですいからね~)