こちらのソフトの詳細はここから確認出来ます!

 

”移動平均線”

とは、

過去の値動きを帯状に示したもので、

インジケーターとしても良く使われていますね。

 

しかし、この移動平均線が実は曲者で、

完璧に使いこなすのは至難の業。

 

なにならば、

元々インジケーターには「絶隊的な法則」が有りません。

あくまでも過去の数値から「反転」を予測したりします。

 

移動平均線の代表的な例として「ボリンジャーバンド」が有名ですが、

これも実は確実では在りません。

 

良く言われているのが、ボリンジャーバンドの反発する確率。

+-2シグマでは高確率で「反転する」と認識されていますが、

 

仮に「反転」したとりても、

少しでも反転すれば「反転」した事になる分けであって、

その後相場が何処まで反転していくのかまでは誰にも分かりません。

まずはトレンドの状態を判断する

 

移動平均線は、トレンドの流れを即座に示した形になるので

トレンドに強く、レンジに弱い傾向が有ります。

 

基本的にレンジ相場では動きが複雑になります。

反対に、強いトレンドが出ている場合は湾曲度が小さくなり、

滑らかな曲線を描きます。

 

例えばこんな感じですね

【ボリンジャーバンドトレンド相場での様子】

 

上記は-2シグマで下落相場に調整が入った状態ですね。

更に細かく分析すると、

S1で反発し、再び下落してます。

 

つまり、

上記の相場が全体的に下落トレンドである

と判断するのが正しい見解です。

 

ですので、-2σで反転しても、

しっかりと方向が転換するかどうかは

直近高値を抜けてからでないと判断出来ない状態です。

 

上記のチャートは大分以前にコピーしたチャートなので、

何時間足なのかまでは不明ですが、

おそらく15分足ではないかと記憶しています。

 

因みに、上記のサインはドラゴンストラテジーFXですね。

ドラゴン・ストラテジーFX(ドラストFX)の必勝パターンを公開!

 

サインのみをチャートに表示させた時のチャートです。

ドラゴンストラテジーFXの公式ページはこちら

 

因みにドラゴンストラテジーFXも移動平均線を使ったチャートになり、

効率よく利食いに繋げる方法が公開されています。

気になる人は是非この機会に見ておくと良いと思います。

売り・買いどちらが優勢なのかを見極める

 

上記は、ブラストFXのポンド円とポンドドルの1時間足チャート。

このツールも移動平均線が使われてますね

Black AI・ストラテジーFX (ブラストFX )を買ってみた!

 

中央の赤の移動平均線が、丁度中間価格を示していますので、

ローソク足が、赤ラインの上下どの位置に有るかで

売り・買いいずれが優勢かを判断していきます。

 

ディフォルトの推奨時間足は5分足になりますが、

5分足でもこの読み方は基本一緒になります。

 

上記のような1時間足だと更に信頼度も高くなり、

その日「売り」「買い」いずれかで攻めるべきなのかの判断材料となります。

 

私は基本的に移動平均線はこの様にして使います。

後はサポート・レジスタンスライン等と照らし合わせながら

総合的にトレード戦略を判断していきます。

 

因みに、ブラストFXのサインは逆張り。

ボリンジャーバンド+-2σと組み合わせて使っていました。

 

5分足でも同様に使えます。

こうする事でブラストの信頼度を引き上げていく事に繋がります

ブラストFXの公式ページを見てみる

 

私はこのブラストを購入依頼ずっと愛用。

ドラストよりもこちらの方をメインに使ってます。

まとめ

 

過去の、こんな質問のやり取りをした事が有ります。

何でも、どこぞの塾でボリンジャーバンドの手法を教えているらしいのですが、

そのルールが非常に複雑で、私でも使いこなせるか微妙です。

 

”〇〇式ボリンジャーバンドの攻略法”

。。。とかそんな名前だったような。。。

 

まぁ、いずれにせよ、

移動平均線はレンジに弱く、トレンドに強い

と言う事だけ把握しておけば十分ですし、

 

あとは、ローソク足が移動平均線のどの辺りに位置しているかで

売り・買い優勢

もしくはレンジ相場を判断していけば良いと思います。

 

因みに、

移動平均線は短期トレンドには向いていないので、

出来ればスキャルピングでの使用は避けた方が無難です。

 

さらに言えば、

トレンドラインを組み合わせると効果的です

 

こんな感じでブレイクアウトなども余裕で判断出来ます

 

ライントレードのコツを身に付けるのであれば

こちらの手法がお勧めです▼

FX-jinさんのライントレードマスタースクールに参戦!

 

色んな手法が有りますが、私はライントレードが一番しっくりきます。

無駄なインジケーターも使用すなくて済みますし、

一番シンプルに勝てるのがライントレードです。

 

ライントレードマスタースクールとは?

 

シンプルに勝つ方法を一度身に付けてしまうと、

投資そのもののを冷静に判断することが出来るようになるので

一石二鳥ですね♪

最新特典のご案内

 

※新作レポートが完成しました♪

>>詳しくはこちら<<