※当ブログでは、「FXプレミアムトレード~Ultimate~」の内容の検証・評価をしています。

 

 

【商材名】FXプレミアムトレード~Ultimate~

【販売会社】 株式会社アディ・インベスト

【販売ページ】http://salespage.fx-premiumtrade.com/pretraultimate

【トレードスタイル】デイトレード

【対応通貨ペア】ポンド円

【商材レベル】中級レベル

 

【概要】

  • トレードで使用するインジケーターは8本のMA(移動平均線)のみ
  • 新指標 ”トレンド率” で相場がトレンドかレンジかを瞬時に判別
  • トレンド率の数値で2つの手法を使い分け
  • 音声ガイダンス・矢印に従ってエントリー準備、決済が可能
  • エントリーポイントと決済ポイントが明確

 

「FXプレミアムトレード~Ultimate~」とは、

独自の手法をそのままシステム化された商材で、

エントリー・決済のタイミングも明瞭。

 

気性の激しい「ポンド円」という部分にしっかり注意すれば、

ガツンとトレンドを狙う事が期待出来るかも知れません。

 

FXプレミアムトレード~Ultimate~は「ポンド円」に特化したロジック

 

「FXプレミアムトレードシリーズ」は、実は今回だけでなく、

過去にも「FXプレミアムトレード15M」という商材がリリースされています。

 

この、「FXプレミアムトレード15M」は、半裁量・半シストレという具合でしょうか?

15分足メインのポンド円攻略マニュアルですね

(※具体的にはポンド円ブレイクアウトに近い手法かも)

FXプレミアムトレード15Mの詳細を見てみる

 

これ以外にも、「プレトレシリーズ」は多数有るようですね▼

「FXプレミアムトレード15M」(2016年5月)
「FXプレミアムスキャル」(2016年7月、販売終了)
「FXプレミアムトレード1M」(2016年12月)
「FXプレミアムトレード5M」(2017年3月)

 

ちなみに、「FXプレミアムトレード~Ultimate~」の「Ultimate」とは、

日本語で「究極の」と言う意味。

 

販売ページに関しても、今時の「煽り感」を全く感じられず、

非常にシンプルな作りになっており、逆に新鮮さを感じます。

 

過去に様々な「プレトレシリーズ」を出しているようですが、

どうやら今回がシリーズ完全版のようですね。

FXプレミアムトレード~Ultimate~の詳細はこちら

 

FXプレミアムトレード~Ultimate~の売買ルールについて

5分足チャートで売買を判断!

 

FXプレミアムトレード~Ultimate~では、以下の指標を使います▼

  • 8本のMA(移動平均線)のみ

 

具体オ的な移動平均線の数値などは、販売ページでは未公開ですが、

数本の異なるスパンの移動平均線を使用していきます。

 

移動平均線の「傾き」や、「乖離」などで、ボラティリティーを計る事も出来るので、

トレンドフォローには適した指標ですね。

 

レンジかトレンドかを瞬時に区別出来る!

 

 

では、具体的にどのようにして、相場の状況を区別するのかと言うと、

「トレンド率を計れる機能」を使用してきます▼

 

このインジケーターは作者のオリジナルだそうです(^^)

似たような機能は他のシグナルなどにも付属されていますが、

レンジかトレンドかをしっかり区別出来るので、大変良い機能だと思います。

 

特にトレンド率が0%に近いほどレンジなので、このような時は、
「プレトレ~Ultimate~」では逆張りエントリーの絶好のチャンスになります

 

要するにこうゆう事だと思います

 

FXは、エントリーのタイミングがとても大事です。

売りなら「天井」で入り、買いなら「底」で入る方が勝率が高くなる訳ですから、

上手く出来た機能ですね♪

 

もっとも、しっかりと利益に繋げていくには、

「移動平均線」を初め、

インジケーターの特徴をしっかり覚える必要が有るのと、

ポンド円自体が初心者向けの通貨ペアでは無いので、

初心者の方は、まずはデモから入りましょう!

 

具体的なエントリー方法について

  • トレンド率の数値で2つの手法を使い分け

 

トレンドがどの程度のレベルかで、

2つに手法を使い分けて行くようです。

要は、逆張りか、順張りエントリーか、そんな所ですね▼

具体的には、
・レンジゾーン(トレンド率0~90%)の時は、小さな利幅を狙う逆張りトレード
・トレンドゾーン(トレンド率101%~)の時は、+30pipsの固定利幅を狙う順張りトレード
を行います。

 

その時のボラティリティーに応じて、

2つの手法を使い分けていくようです。

↑MAタッチでチャンス到来です

 

音声ガイダンスでチャンスを事前に察知出来る!

チャンスが来たら「アラート」でお知らせしてくれます▼

 

しっかりサインが確定したらエントリーします。

利食いターゲットは、最大30pipsを狙います。

これ以上の利益の見込みが高い場合は、トレールを活用するのも有りかも。

 

上手くいけば、それなりの利益の見込みが期待できそうですが、

ポンド円はリスクが非常に大きい通貨ペアなので、

初心者向けの通貨では有りません。

 

ポンド円が初心者向けの通貨では無い事は

次の章で説明します。

ポンド円の特徴について

 

ポンド円は、クロス円の中でも、値動きが特に激しく

ボラティリティーの高い通貨ペアで知られています。

 

値動きが比較的おとなしい時も有りますが、

一旦暴れ出すと、大きく値動きが変化しやすいのが特徴です。

 

ポンドドルと、ドル円両方の影響を受ける為、

値動きが荒くなりがちです。

ポンド円は「暴れ馬」!

特に注意したいのが「英国関連の指標」です。

重要度が高い程、場合によっては、1円~2円動きます

 

また、要人の発言にも注意。

過去に要人の発言で3円急落した時も有りました。

 

また、損切りが甘いと直ぐに引っかかる場合も多いので、

デイトレなら、20pips~40pips前後にストップを置く事もザラです。

ドル円と同じように捉えてはダメです。

 

あと、下落する時はトコトン下げる事があるので、

ボラを上手く利用すれば利益に繋がります。

 

まとめ&総合評価

 

内容的に、決して悪くは無いと思います。

ルールをしっかり守れば、

利益に繋がる可能性が高いとは思います。

 

手法をもう一度まとめると、

  • インジケーターは8本のMA(移動平均線)のみ
  • 新指標 ”トレンド率” で相場がトレンドかレンジかを瞬時に判別
  • トレンド率の数値で2つの手法を使い分け
  • 音声ガイダンス・矢印に従ってエントリー準備、決済
  • ポンド円に特化したロジック

 

こんな感じですね。

良く有る、「誰もが」「簡単に」というニュアンスのフレーズが

販売ページには無いので、逆に評価出来る部分だと思います。

 

個人的には、ポンド円を良く使うので

ポンド円の特徴は有る程度は把握しているつもりで評価しています。

 

ポンド円はリスクの高い通貨でもありますが、

逆に、ポイントさえ押さえれば美味しい通貨と言えます。

 

ただ、「プレトレ~Ultimate」に関しては、

価格の割にはシステムがややお粗末のような気がしますね(^^;

ポンド円の5分だけ見て方向を探るのは難しいと思いますが、

 

この辺は、

ドル円や、ポンドドルの動きをチェックすることで、

ダマシ的なサインを防ぐ事に繋がると思います。

トレード戦略だけなら、ポンドドルにも使えるかも知れません。

FXプレミアムトレード~Ultimate~詳細へ

 

特典のご案内

▼当ブログご購入で、以下の特典も無料でゲット出来ます!▼

 

 

”美味しいタイミングを着実に狙う!!”

そんな感じの手法です^^

01010411

あなたにも出来ます(^^)♪

 

 

▼特典レポートは、上記のサイトで何時でも好きな時にダウンロードが可能▼

スマホにも対応しています(^^

 

 

さらにこちらのコンテンツも追加しました♪

 

はっきり言って、私は特典に自信が有ります。

なぜなら、その辺の在り来たりのノウハウではなく、

私自身、普段のトレードで活用している手法だからです。

 

▼ご購入時は、必ず以下の画面をご確認下さい▼

 

この他にも、各商材対象の特典動画などもお付けしています。

詳細は格レビュー記事をご参照下さい

※特典のい個別販売は行っておりません。

予めご了承下さいませ