くまひげ先生と言えば

プライスアクショントレードに特化したシグナル

で有名ですね。

 

世の中には数多くのシグナルソフトが存在しますが、

くまひげ先生のシグナルは精度が高いものが多いことで有名で、

シグナルソフトの先駆者とも呼ばれてもおかしく無いと思います。

プライスアクショントレードとは?

 

インジケーターの動きよりも、価格変動を優先させるトレード戦略。

MACDや、ストキャスなどのインジケーターは

相場を後追いするものに過ぎないので、

 

最終的な売買の判断は「価格変動」を頼りに行なっていくことを

プライスアクショントレードと呼ばれています。

 

とは言え、初心者が、ローソク足の価格変化のみを頼りに、

売買を判断していくことは容易では有りません。

 

そこで、

”初心者でも、

容易にプライスアクショントレードを体感出来る”

 

という事をコンセプトに、

くまひげ先生は様々なシグナルツールをリリースしています

「くまひげ流」プライスアクショントレードソフト一覧

ローソク足の色が変化!

くまひげ流◆SUPER平均足

 

【主な特徴】

■1)ローソク足史上初 ⇒ 2色のローソク足  

■2)平均足史上初   ⇒ 平均足パターン

関連記事

 

この様に、ローソク足の胴体とヒゲが2色に変化することで

トレンドの転換を見極めることが出来ます▼

 

ローソク(※正確には平均足)が変化していく仕組みとは、

その場の価格変化に応じて「色」して表してくれます。

 

通常のローソク足と比較してみると、

トレンドの転換が一目瞭然です▼

 

ヒゲと、胴体が2色に変化したらチャンス。

詳しい使い方などは、トレードマニュアルにて公開▼

※こちらは、くまひげ先生シリーズ最新のバージョンです

くまひげ流◆SUPER平均足の詳細はこちら

 

3秒能活トレード

プライスストラクチャーFX

 

【概要】

上記、「SUPER平均足」の元祖タイプの平均足。

こちらもトレンドの転換や、継続を視覚的に判断することが可能。

関連記事

 

こちらが実際のチャート▼

 

トレンドの転換、継続共に示してくれるシグナルです。

基本的には順張りロジックになり、

「継続」か、「転換」かは、その場に応じて判断していきます。

 

レンジ相場よりも、トレンド相場の方がチャンスが多くなります▼

 

トレンドの転換前に「呼びシグナル」が点灯すれば、

その後高確率でブレイクが起こり易いロジックです。

 

「タイミングカウンター」なる機能が搭載されているので、

相場のボラティリティーが一目瞭然です▼

 

下方のターゲットメーターと並行して使うのも良いと思います☆

プライスストラクチャーの詳細を見てみる

値動きの新法則~バックドラフト理論

バックドラフトPRO

 

【概要】

FXバックドラフトPROとは、くまひげ先生の初期の頃のシグナル。

”相場の爆発を利益に変える”

今でも人気の高いシグナルです・

関連記事

 

どんなロジックなのかは、

こちらの動画を見た方が早いと思います▼

 

かなり早送りしているでしょうが、

サインの通りにエントリーすれば、

高確率で、利益に繋がり易いロジック。

 

”Buck Draft(バックドラフト)”

とは、

恐らく、火災現場で起こるバックドラフト現象から来てるものでしょう。

 

火災現場の「バックドラフト減少」を相場に例え、

シグナル化しされたものになります。

 

サイン信頼度が非常に高く、おススメです。

バックドラフトFXの詳細はこちら

 

 

管理人から一言

 

ここでは、くまひげ先生の代表的なシリーズを紹介してみました。

  • くまひげ流◆SUPER平均足
  • プライスストラクチャーFX
  • FXバックドラフトPRO

 

上記の3っのシグナルに絞り紹介してみました。

いずれにせよ、工夫を凝らすことで勝率アップも可能になり、

使えばつかうほど、トレードスキル向上が期待出来ます。

 

たった5%の勝ち組になる為のの切符

と言っても過言では

参考になればと思います。