こんにちは♪ゆめです^^

いつもブログをご愛読頂き誠にありがとうございます☆

 

今回のテーマとは

Platinum Kubera FXと、Platunum Turob FXの比較検証になります

 

過去にそえれぞれのレビューを公開済みです▼

Platinum Kubera FXの公式ページはこちら

 

Platinum Turbo FXの詳細はこちら

 

ちなみに、私は両方のシグナルを購入済みです。

「Platinum Kubera FX」は、「Platunum Turob FX」の続編シリーズであり、

当然、前作のものとは大幅なバージョンアップがなされています。

 

しかし、だからと言って「Platunum Turob FX」も決してダメという訳ではありません。

ちゃんと使いこなせば有力なシグナルです。

 

しかし、読者様の中には、

”Platinum Kubera FXと、Platunum Turob FX

どちらを購入しようか迷っている。。。”

という方が結構いらっしゃるようです(^^;

 

そんな訳で、今回は、それぞれの機能と特徴を比較しながら

徹底的に両者を比較してみたいとい思います☆

是非今後の参考になれば幸いです☆

Platinum Kubera FXの主な機能と特徴

公式ページ

http://kubera.bellstone.co.jp/t/

 

【対応通貨ペア】

※予め用意されたテンプレードは「ポンド円」「ドル円」のそれぞれ5分足&1時間足ですが、

全ての通貨ペア・時間足で稼働させることが可能。

 

主な特徴として、

  • 6パターンのロジック搭載
  • エントリーから決済迄全て自動でお知らせ
  • あらゆる相場で有効なロジック

 

というのが、

Platinum Kubera FX(プラチナクベーラFX)の最大の特徴です。

 

実際にメタトレーダーにインストールするとこんな感じになります▼

 

見た目は、前作の「プラチナターボ」とあまり変化は有りませんが、

ロジックのパターンが多い分、

プラチナターボFXよりもエントリーチャンスが多く、

様々な相場に対応していけるロジックになります。

 

以下が「6種類のロジック」になります▼

6パターンのロジックについて

ロジックパターン ロジック概要 推奨時間足
①短期順張りロジック トレンド中の押し目・戻りでトレンド方向へエントリー。安定感・利益の占める割合から、メインロジックと言えます。 5分足
②中期順張り トレンドの初期段階を狙ってエントリー。トレード回数は多くありませんが、1トレードの利幅は大きめです。 5分足・1時間足
③レンジ逆張り 方向感無く、比較的小さな値幅のレンジで上下動を繰り返す相場を対象とします。5分足でも5~10pips前後期待出来る 5分足
④短期戻り・押し目 短期的に大きく動いた後の戻りを狙います。早目のエントリー、深追いせず手短に利益確定します。 5分足
⑤中期戻り・押し目 目立った押し目・戻りがないまま中期的に上昇・下落が継続した後は、戻す動きが多くありますので、この戻りを狙います。 5分足・1時間足
⑥反転 トレンドが終わり、逆方向へのトレンド発生、つまりトレンド転換を狙います。 5分足・1時間足

 

6パターンもエントリーの種類が合って、

何だかややこしいな。。。。(* ̄o ̄)

 

と、初めは私もそう思いましたが、慣れれば案外そうでも有りません。

むしろ、

6っのエントリーパターンが可能なことで、

トレードが非常に有利な展開となります。

 

これに対して、「Platunum Turob FX」は一方的な順張りロジックなので

エントリーパターンが限られてしまいます。

 

しかし、「Platinum Kubera FX」は、

多種多様なロジックが搭載されていることで

様々な相場をカバーしていくことが可能なのです

Platinum Kubera FXの公式ページはこちら

 

少なくともプラチナクベーラで見かけるエントリーパターンとは、

絶対に押さえておくべきパターンと言えます。

 

逆を言えば、6っのエントリーパターンさえ覚えてしまえば

色んな局面で利食いに繋がり易くなると思います。

Platunum Turob FXとの違いとは?

 

Platunum Turob FXは、

単一ロジックの順張りエントリーのみのロジック。

 

基本のトレードスタイルは1時間足の方向を視野に5分足でエントリー。

この点においては、Platinum Kuberaも同じなのですが、

 

Platinum Kubera FXがレンジをカバー出来るのに対して、

Platunum Turob はレンジに弱というデメリットが有ります。

 

個人的な評価としては、「Platunum Turob」も決して悪くは無いのですが、

逆張り的な視点が可能な「Platinum Kubera FX」は

この点においても優れていると言えます。

 

ちなみに、「TURBO FX」のチャートはこんな感じです▼

 

「Platinum Kubera」とよく作りが似ているのですが、

一方的な順張りロジックなので、そのままサイン通りのエントリーですと、

そうしてもエントリーのパターンが偏ってしまいます(^^;

 

しかし、念のため「レンジ対策」も紹介されているので

そちらを参考にすることも可能になります。

Platinum Turbo FXの公式ページを見てみる

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

ざっくり2つのシグナルの比較検証をしてみましたが、

ここまでの内容を簡単にまとめると、

 

【Platinum Kubera FX】

  • 6種のロジックで相場を制覇出来る
  • レンジ・トレンド双方に有効
  • 短期・中期幅広く対応している

 

 

【Platunum TURBO FX】

  • トレンド相場で大きな効力を発揮する
  • 短期トレードが中心
  • レンジ相場に弱い

※バージョンアップにより「予告シグナル」がTurob FXにも追加されました。

 

両者をまとめるとこんな感じでしょうか?

個人的には多種多様なロジックを有する「Platinum Kubera FX」のを好んで使いますが、

その分お値段が43000円と、ターボFXより高目です。

 

いすれも

”稼ぎながら、学べるシグナル”

という部分においては両者共に共通しています。

 

つまり、シグナルの実践を通して

自身の裁量スキルを高めて行けると言うことになります。

 

FXは、分厚くて難解な参考書を何冊も読むよりも、

実際にメタトレーダーを使って動いている相場で実践した方が、

前者よりも何倍も学習効果が高いと考えています。

 

しかし、

レンジ、トレンド両方で使える

「Platinum Kubera FX」は、やはりかなり便利だと思います

 

 

本日は以上です^^

ありがとうございおました♪