上記のチャートは、2016年12月7日のポンド円チャートです。

 

先月頭から続いていた「円安トレンド」が一旦調整に入り、

その後、ファンダメンタルズ的んな要素により、クロス円が大幅に下落した時のチャートです。

 

”ポンド円は急落が激しい”

という性質を利用して、

 

この時私は「プチピラミッティング」に挑むことにしました^^

※売りの場合は逆ピラミッティング?

ポジション1・・・143.698⇒143.392・・+30pips

ポジション2・・・143.392⇒143.092・・+30pips

 

以上、合計2回のエントリーになります。

2つのポジション共にプラスで終えることが出来ました(^^

ピラミッティングとは?

 

ピラミッティングとは、

トレンドの勢い似応じて、

ポジションを積み増して行く手法です。

 

ポジションを複数積み重ねることで、

利益を雪だるま式に増やして行くことが可能です。

 

今回は「プチピラミッティング」ということで、

わずか2回のエントリーのみですが、

 

本来であれば、トレンドの底~天井(※もしくはその逆)

トレンドごとごっそり利益を獲得していくのが一般的なやり方です。

 

当然ながら、ピラミッティング

トレンド相場で有効な手法です。

 

「ピラミッティング」は色んなやり方がありますが、

今回の場合は、有る程度暴落の勢いが感じられたので、

 

初めのポジション決済のタイミングと、

2回目の追加ポジションのタイミングを同じにしました

http://yumebakuro.biz/wp-content/uploads/2016/12/p1207gbp.png

 

2回目のポジションの損切りラインを、1回目のポジション決済した所に置きます。

こうすることで、リスクゼロで終えることが出来るのです。

 

もう少し売りの勢いが強ければ

更なる売りポジションの積み増しも有りかとは思いましたが、

 

日足はやや「押し目ゾーン」であったので、

深追いは禁物と判断し、あえて「プチピラミッティング」にしました^^

ピラミッティング成功させる秘訣とは?

 

ピラミッティングは、トレンド似応じてポジションを積み重ねていきますので、

トレンドの方向がしっかり出ている時を狙うのがコツです。

 

私の場合は、マーケット全体の「相関関係」が一致している時などを狙います。

※例えば、ドル円、ユーロ円、ポンド円の4時間足が同じ方向を向いている時など。

損切りさえしっかり徹底しておけば、

決して恐れずにどんどん取り入れるべき戦略です。

ターゲットを明確にしておくこと

複数ポジションを積み重ねるので、

当然、利食いの目安となるターゲットを明確にしておくことは重要です。

 

相場は、一度トレンドが発生すると一方に動き続ける性質が有る半面、

何らかの要因でマーケットに「急変」が起こる可能性も秘めています。

 

この2点をしっかり押さえておくことが

ピラミッティング戦略における重要なポイントであると考えています。

 

次回は、長期足における「トレンド継続の確率」についてご説明したいと思います

ではでは♪

 

おススメの「ピラミッティング」に関連した教材

トレンドハンターFX

 

10万円の資金を、たったの1年で1200万に増やした

恋スキャFXが生んだ”スーパートレーダー”関野さんの「トレンドハンターロジック」

独自の「ピラミッティング」をフルに駆使しながら

”トレンドから利益をごっそり獲得していく!”

そんな感じのトレードスタイルです。

レビュー記事

トレンドハンターFXの特典付きレビュー

トレンドハンターでまさかの500pips超え!