※FXスキャルピング革命は募集終了しました!

>>>>YUME愛用!鉄板スキャルロジックはこちら

1119k

※勝ち易いタイミングをサクッと狙えます♪

kuwasiku

tokuten1特典のご案内

当サイトからご購入でお得な特典も一緒にゲット出来ます!!

%ef%bd%86%ef%bd%98%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%ab%e5%ae%8c%e6%88%90

kininaru

n

※上記3つのシークレット動画特典を無料で差し上げます♪

 

 

FXスキャルピング革命購入した感想

fxjin%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%82%b7%e3%82%b0%e3%83%8a%e3%83%ab

 

【関連記事】

FXスキャルピング革命が気になる件

【公式ページ】

矢印http://yumebakuro.biz/j/170139.html

 

FXjin 伝説のシグナル配信完全ロジック化プロジェクト

で注目を浴びている

とある2つのスキャルピングロジックが遂に解禁となりました^^

 

その名も

”FXスキャルピング革命”

というもの。

 

早速購入して中身を確認してみました(^^)

今後の優位性や、初心者でも利益を出せる手法なのか?

詳しく検証していきたいと思います♪

FXスキャルピング革命

評価S

評価96点

トレンドの勢いを利益に効率よく変換できる!王道スキャル

http://scal-revo.s3.amazonaws.com/top

legend

 

【手法概要】

2つの強力な鉄板ロジックを駆使しながら

トレンドから利益をごっそりもぎ取れる

会員資産10倍に増やした

FXjin伝説のシグナルを完全ロジック化!

 

【トレードスタイル】

tiefu「スピードスキャル」「カウンタースキャル」の2種

特典:ユーロドルの特徴と裏事情

1101

知られざるユーロドルの裏事情を、FXjinさんが詳しく暴露します!

kotira

 

FXスキャルピング革命で学べる内容とは?

こちらが、「FXスキャルピング革命」のメンバー専用サイトになります▼

attention会員サイト

members

 

動画コンテンツはすべて「メニューバー」からダウンロードが可能です。

左から順を追って学習を進めていくと良いと思います^^

【コンテンツ概要(※抜粋)】

◆FXスキャルピング革命マスター講座

chekm-01:FXjinのFX基礎講座

chekm-01:スピードスキャル編

chekm-01:カウンタースキャル編

※FXの基礎や、具体的な手法が明かされています。

 

◆FXスキャルピング革命ステップアップ講座

chekm-01:波形スパンを一定にする必要性とは?

chekm-01:相場の圧力を読み解くラインの引き方とは?

chekm-01:相場に応じたロット数の調節と損切りについて

chekm-01:トレードの「確実性」を引き上げるには?

 

◆速習講座(おススメ♪)

chekm-01速習講座:スピードスキャル編

chekm-01速習講座:スピードスキャル編

chekm-01インジケーター設定:売買の判断基準について

 

◆スペシャル動画

chekm-01:スキャルロジックで利益を倍増させる技術

:※この他合計10個の特典動画有り

◆フィロー動画

chekm-01:エントリーの判断基準について

 

 動画の本数は20本くらいでしょうか?

トータルで3~5時間はあると思います。

かなりボリュームが有るので、読み応えも抜群ですね☆

 

ここで学べるのは

2つの鉄板スキャルロジック

と、

トレンドの継続性の判断方法

 

大きく分けて上記の2点ではないでしょうか?

FXは、トレンドの勢いに乗ることが利益を出す為の絶対条件であり、

なお且つ、トレンドの波をしっかり捉えることが大切です。

 

指定のインジケーターを駆使しながら

トレンドの初速~終点を効率よく捉えることが可能な手法です。

 

では「FXスキャルピング革命」が具体的にどのいうなロジックなのか?

これについてご説明しますね☆

2つのWロジックで相場から「根こそぎ」利益をもぎ取る!

「トレンドから利益」を「素早く」抜くスピードスキャル

speedscal

%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%ab%e8%ac%9b%e7%be%a9

 

FXスキャルピング革命の「基本ロジック」となる手法です。

ルールに従うだけで、

トレンドの一番美味しい部分をパパっと抜き去る手法です。

 

簡単に言えば、「押し目・戻り狙い」ですね。

非常に絶妙なタイミングで狙うことが可能になります。

 

「トレンド転換」から「着実な利益」を狙う~スピードスキャル

counter1

%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%ab%e8%ac%9b%e7%be%a9

 

カウンタースキャルは、「スピードスキャル」とはやや異なるロジックです。

簡単に言うと、

”トレンドの底から天井まで、

ごっそりと利益に変えるロジック”

になります。

 

個人的にこちらの方が、良く私自身も使います^^

早速10万の利益をゲットしました♪

矢印

GBPJPY +200pips

trade2

[獲得利益】

trade

大きなトレンドの転換を狙えるので

1回のエントリーで大きな利益に繋がりやすい手法です。

 

ちなみに、「カウンタースキャル」とは、

スピード感がやや強いロジックです。

カウンタースキャルの場合、利食い目安は5~10pipsくらいが目安です^^

初心者の方は「カウンタースキャル」がおススメ!

カウンタースキャル

 

FXスキャルピング革命では、「スピードスキャル」が基本のロジックなのですが、

この手法は、瞬間的な利食いを狙う為、やや経験を必要とする手法です。

 

これに対して「カウンタースキャル」とは、インジケーターを2つ使用します。

ポジションの保有する時間も「スピードスキャル」より長めなのと、

ダウ理論をベースとした王道的なトレンドフォローロジックです。

 

スピードを要する判断は、初心者の方には難しいので

個人的にはこちらの方がおススメです^^

勿論、スキャルトレードに慣れてきたら「スピードスキャル」も同時に活用していきましょう。

 

「速習パック」でロジックを最速でマスター!

%e9%80%9f%e7%bf%92%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af

 

「FXスキャルピング革命」には、

”速習プログラム”

という、手法を最速でマスターする為のプログラムも用意されています。

 

スピードスキャル

カウンタースキャル

 

手法の肝となるおおよその概要が解説されています。

手法全体のイメージを掴みやすくなる

初めからこちらの動画をチェックしておくのも有りだと思います^^

tiefuロジックの期待値はかなり大きいかも?

saigen

 

「カウンタースキャル」「スピードスキャル」いずれも、ロジックはシンプルであり、

ルールさえ守れば高勝率が期待できます。

 

ちなみに、「スピードスキャル」は順張りのエントリースタイルになり

「カウンタースキャル」は逆張りです。

しかし、両者共に目線的考えれば「トレンドフォロー」の手法になります。

この為、トレンドの勢いを利用しながら効率よく利食いに繋がり易いロジックです。

 

勝率80%と有りますが、

トレンドのリズムをしっかり捉えることが出来る手法なので、

トレードルールをしっかり守れば決して不可能では無いと思います。

 

「FXスキャルピング革命」は初心者の方でも取り組める教材ですが、

いきなりリアル口座で実践は自殺行為です。

まずはでもトレードでコツを掴む練習をおススメします。

リアルなら小額のロットから入りましょう。

まとめ

 

今回は恋スキャFXでお馴染みの、FXjinさんが講師を務める

「スキャルピング教材」です。

5分足が主体となり、ルールが明確です。

 

「スピードスキャル」、「カウンタースキャル」

共に共通したインジケーターを使用していきますが、

エントリーのタイミングがそれぞれ異なるので、

2つを上手く使い分けることで

エントリーチャンスが拡大していきます。

 

つまり、

「ダブルロジックで相場効果的に利食い出来る」

というもの。

 

2つの手法を使い分けで行くことで、

相場からごっそり利益を獲得していきます

sixyuhou

 

エントリーは指定のインジケーターを使い、

ロジック通りのタイミングが来たらエントリーしていきまます。

この時、損切り・利益確定値も予め予測を立てておきます。

 

適度な裁量判断を加えることで、

より、安全なトレードライフに繋がると思います。

 

「裁量は苦手なんだけど。。。」

という方も中にはいらっしゃることでしょうが、

この世界で生き抜く為には必ず裁量判断が必要です。

 

いかにして個々の裁量スキルを引き上げていけるかは、

やはり、「FXスキャルピング革命」を初めとする

プロ御用達の手法を身につけるのと同時に、

適切な資金管理術を身に付けることです。

 

今回の教材においては、手法に関しての説明もかなり詳しいのですが、

万が一相場が逆方向に動いてしまった時の為のロスカットの心構えなど、

投資においては非常に重要なポイントも同時に学べます。

 

特に、スキャルピングは「ハイレバでサクッと利食い」というイメージが高いのですが、

相場に応じてロットを調節していく方法もマスター出来ます。

 

初心者の方はもちろんのこと、中級レベル以上の方でも

学べる要素が多いと思います(^^)

 

 

tokuten1ここだけの特典のご案内

当サイトからご購入でお得な特典も一緒にゲット出来ます!!

%ef%bd%86%ef%bd%98%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%ab%e5%ae%8c%e6%88%90

稼げるトレーダーになる為の商材選択と活用方法

%e7%89%b9%e5%85%b81

 

FXjinが教える!あなたのトレードスキルを飛躍的にUPさせる方法~

%e7%89%b9%e5%85%b82

 

FXjinが教える成功者の3っの共通パターンとは?

%e7%89%b9%e5%85%b83

※上記3つのシークレット動画特典を無料で差し上げます♪

 

▼そして、私からのサポートもお付けしております▼

%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88

販売者の方にはちょっと質問しにくい事でも、

私にはどんどん聞いて下さいね(^^

可能な範囲であなたのお悩みにお答えします☆

特典A:YUME式スキャル必勝テクニック

購入者様専用ウエブコンテンツに無料招待♪

利益に直結しやすい具体的なテクニックを公開

管理人が日々行っているトレード戦略を公開します

▼例えばこんな感じです▼

 

 

一度覚えてしまえばあとはひたすらそのルールに従うのみ。

FXは勝ち方さえ覚えてしまえば決して難しいものではないのです^^

オリジナル特典レポートの公開

YUME式 Reverse FX

button1logo132

repotogaiyou

”美味しいタイミングを着実に狙う!!”

そんな感じの手法です^^

01010411

B-Methd FX(オリジナル特典レポート)

※この手法を知っているだけで投資の視野が広がります!

Break Out Strategy(ブレイクアウトストラテジー)

FX Breakout Strategy

以上の特典も全てお受け取り頂けます^^

是非私からの特典も今後のトレードのお役に立てれば幸いです☆

 

tg

これからも私と一緒に頑張りましょうね☆

最後に

 

ここまでお付き合い頂き、大変恐縮でございます。

スキャルピングとは、トレード手法の中で最も難解な部類に入ります。

また、スキャルピングの種類も、幾つか有りまして、

「秒スキャル」「分スキャル」「基本型スキャル」の3っに分類されます。

 

「FXスキャルピング革命」のロジックは、

強いて言えば「基本型スキャル」です。

基本型スキャルは、多くのスキャルトレーダーの間で広く使われている手法です。

”ロジックがシンプルで、勝率が高い”

というのがスキャルピング革命の大きな特徴です。

 

最も、常勝トレーダーの手法そのものは極めてシンプルなものが多く、、

今回の教材も決して例外では有りません。

 

しかし、だからと言って、100%の利益保証をお約束出来るものでもなく、

どれだけ真剣に取り組めるかで結果に違いが生じます。

 

FXは決して楽して勝てるものでも有りません。

勝ち続ける為には、資金管理を含め

少しでも多くの優位性の高い手法を身に付けることが大切です。

 

”プロ目線のスキャルピングノウハウ”

をいち早く身につけ、

なお且つ勝ちトレードを継続していきたい方は

購入しておいておいて損は有りません。

 

【ご注意】購入時には、必ず以下のような画面をご確認下さい

購入2

 

上記の画面を確認出来れば

その後の特典もスムーズにお受け取り頂けます(^^

 

尚、特典のお受け取り方に関しましては、

ご購入後に商材と一緒にダウンロード出来る

「特典のご案内PDF」に全て記載しております。

 

必要事項をご記入の上

専用フォームからご連絡頂ければ

確認次第特典をお渡しします☆

FXスキャルピング革命 YUMEのスーパー特典付きはこちら

kakumei%ef%bd%86%ef%bd%98%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%ab%e5%ae%8c%e6%88%90

 

 

ご質問・お問い合わせはこちら▼

お問い合せ