ドラゴンストラテジーFX

【概要】

FXで世界中旅するトレーダーヒデ氏推奨の

勝率80% 年間利益8000pipsの実績を誇るシグナルソフト

 

こんにちは♪ゆめです^^

いつもブログへお越し頂きありがとうございます。

 

ここ最近多く頂く質問で、

「ドラゴンストラテジーFXで1分スキャルって可能なの??」

。。。

。。。というお問い合わせを頂きます。

 

ちなみに前回の記事では

「ドラストFXの大まかな内容」についてまとめてみました▼

ドラゴンストラテジーFXの検証まとめ

 

購入時の時に比べ、

現在はかなり使いこなせていると思います(^^)

 

ドラスト1分スキャルが可能な理由とは?

結論から言いますと、

ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)は、

全ての時間足に対応しています。

 

どの時間足でもチャンスが来れば

エントリーサインが表示さてます

5m1m2

1hd4

 

1分足にも対応しているので、

1分足スキャルが可能です。

 

現在市場に出回っている大半のシグナルソフトが、

全時間足・通貨ペア対応のものが大半であり、

ドラゴンストラテジーFXも決して例外では有りませんのご安心ください^^

 

1分足スキャルの醍醐味とは、

何といっても短時間で利食いが可能な場合が多いこと。

 

欲張ることさえしなければ、

それなりに利益が見込めます。

ドラゴンストラテジーFXの公式サイトはこちら

 

ちなみに、

ドラゴンストラテジーの1分足の「大矢印」でも、

そこそこの信頼度が有ります▼

1m2

 

基本的に、時間足の長いスパンの方が信頼度が高いのですが、

大矢印=ビックトレンド発生

であることが多く、

 

1分足だろうと、5分足であろうと、

利益を見込める確率が高いのです。

 

正し、1分足スキャルで利食いを成功させるには、

幾つか注意点があります。

1分足スキャルで押さえておくべきポイントとは?

koisou

 

リスクは予め想定内に!!

スキャルピングとは、

勝率の高いタイミングのみにエントリーを集中させ、

ハイレバレッジで少ない利幅で大きな利益を獲得していくこと。

 

1分足スキャルの場合は、

特に相場のノイズが絡んでくるので、

損切り・利食いの比率がとても大事です。

 

1分足スキャルの場合、

5分足に比べ、どうしてもエントリー回数が多くなりがちなので、

その分リスクが倍増します。

 

ですので、リスクと利益のバランスがとても大事です。

リスク管理が出来ないと、

必ず破産の確率が高まるので、リスクは予め限定させておきます。

長期足の確認

1m21h

 

スキャルに限らずとも、長期足の方向は重要です。

単純に1つのチャートだけ見て勝てる人は、

余程洞察力に優れているトレーダーです。

 

私も、5~6年以上為替チャートを見てきていますが、

1分足だけでエントリーを判断するのは至難の業です(^^;

 

やはり、長期足(15分足以上)を必ず確認した上で

売買のポイントを絞り、

なお且つエントリーした場合の「ターゲット」も考えておきます。

抵抗を予め確認しておくこと!!

1mt

 

相場には、過去の平均値などから算出される

様々な抵抗が存在します。

 

抵抗付近では「反発」が起こり易くなるのと、

重要なブレイクの判断材料にもなり、

トレード戦略のカギとなります。

 

抵抗の意味がイマイチ理解できていない方は

是非、これから実践していく上で学習していきましょうね(^^)

 

決して知らなくても決して恥ずかしいことでは有りません。

これから覚えていけば何ら問題有りません♪

 

まとめ

 

補足としましては、

東京時間なら「日経平均」、

 

ロンドン・ニューヨークタイムであれば

「ダウ」「欧州株」

など、主要なインデックスの動きも押さえておきましょう。

 

ちなみに、ドル円とダウは相関関係にある為、

ドル買われると、ダウも買われる傾向があります。

日経平均も同様です。

※必ずしも同じ方向に動くとは限りません。

 

投資の視野を広げることで

1分足スキャルの勝率アップが期待できます。

 

私は、サイン=エントリーはしませんが、

これまでの検証を行った限りでは、

ドラゴンストラテジーのシグナルは結構優秀だと思います^^

 

レンジ相場ではサイン頻度が多くなりますが、

この場合は「上下ブレイク」を待つことで、無駄なエントリーをい減らせます。

 

常に考えながら行動を起こすことで

”1歩進んだトレード戦略が可能になる”

と思います^^

 

未だドラストをお持ちでない方は

是非トライしてみて下さいね☆

 

 

 

ありがとうございました^^