本日の検証シグナルはこちら

ユーロ円、ポンド円が大幅に下落!!

イギリスEU離脱を巡る国民投票を2週間後に控えている為か、

ユーロ系、ポンド系の通貨ペアが暴落気味です。

【ユーロ円4時間】

0611eur4h

 

【ポンド円1時間足】

0611gbpjpy1h

 

【ポンドドル1時間足】

0611gbpusd1h

 

特にポンドの下落の勢いは半端無いですね(^^;

ポンド円 前日比⇒ -220pips 下落

ユーロ円 前日比⇒ -70pips 下落

ポンドドル前日比⇒-190pips 下落

 

しかし、

”暴落トレンドは、

買いトレンドよりもかなり美味しい相場”

と私は捉えています。

 

つまり、

”暴落トレンドは稼ぎやすい”

と考えています。

 

その理由は、

「買い優勢相場」「売り優勢相場」と、

それぞれ進み方に特徴が違うからです。

 

買い優勢な相場は、売り優勢な相場に比べ

比較的「ゆっくり高値を切り上げる」のに対して、

暴落トレンドの主な特徴は、

一気に”ドカン”と暴落が進む傾向が有ります。

 

もちろん、相場の状況により暴落トレンドも様々ですが、

この傾向が結構高いです。

 

暴落トレンドとは、いわば

”パニック相場”

ですから、

 

一旦「暴落」が起こると、とことん進むパターンが多いのです。

昨日もその典型的なパターンですね。

「暴落の勢い」に乗ってユーロ円30pipsゲット!

【ユーロ円 +31pips

30pips0611eur

【約定値】 120.642

【決済値】  120.310

0611eurek

 

ちなみに、今回は成り行きエントリーです。

時間が遅かったので、「指値」をしてそのまま放置。

朝起きたら+31pips程利益が確定していました^^

chekm-01「当日最安値」を「決済」の目安に!

l1106eurt

 

この日のユーロ円の最安値は120.30付近

安値付近は、「サポートライン」が存在するので、

反発を予想した為

利益確定は安値付近が妥当であると判断しました。

 

↑チャートを良く見ると、

直近最安値である120.30付近通過後に

反発が起こっているのが確認出来ると思います。

 

場合によっては、そのまま大きくトレンド転換が起こる場合もあるので、

あまり欲張らないのが無難と判断しました^^

 

ところが、この判断は甘かったようです。

実際には私が指値をした「120.30」よりも安い「119.940」まで暴落

 

実際はもっと利益が取れたかも.

。。。。

。。。

。。。。

。。。。

と思うと少し悔しいですね(^^;

 

まぁ、トレンドが何処まで落ちる(上昇)するかなんて

誰も正確に予想することは出来ないので仕方ないですよね。

今後のトレード戦略の対策

イギリスEU離脱問題を視野に入れる

koisou

6月24日にイギリスでEU離脱を巡る国民投票(Referlendum)が行われます。

※結果がどうであれ、世界経済のダメージを考慮すれば

イギリスが最終的にEUを離脱する可能性は低いですが、

この前後の影響で相場が大きく乱れる可能性は高いと思います

 

仮にイギリスがEUを離脱が決定となると、

ポンドもユーロも大幅に売られる可能性が出てきそうですね。

そう考えると、離脱の可能性は低そうですが、

とりあえず様子を見ながらトレードしていくつもりです^^

 

ありがとうございました♪

お知らせ

ドラゴン・ストラテジーFXの特典が大変好評です♪

chekm-01ドラゴン・ストラテジーFX「勝率99%」のサインを見抜く方法

 

トレードの勝率をアップさせるには

売買のタイミングがとても大切です。

 

勝率の高いポイントでエントリーを繰り返せば

トータルの勝率アップを目指していけます▼

 

期間限定配布なので御早目に♪

特典詳細へ