さて、今回のお手紙では

「鉄板相場」

についてお話しようと思います。


代表的なものとしては、

「ダイバージェンス」

何かが有名ですよね?



ダイバージェンスとはオシレターの逆行現象です。

例えば「上下長ヒゲ」を形成しながら

少しずつ高値・安値を更新していくパターンがあります。



この時、MACD等はローソク足とは反対方向を向いて、

近いうちに「トレンド転換」を示すサインの表れです。


「ダイバージェンス」は結構有名なパターンなので

ご存じの方も多いと思います。



さて、鉄板的な相場の1つとして

「N字派系」

というものもあります。


「N字相場」とは、文字通り「N」の形をした相場になります。

1分足~週足、時間足・通貨ペア問わず出現するパターン。

 

基本的に「N字相場」の場合、

順張り目線で考えるのが一般的です。



N字相場をきちんと細かく分析することで、

後の上昇トレンドに乗れる可能性が高くなり、

大きな利益に繋がることもあります。


※もちろん、例外もあるので

あくまでも参考までにお願いします^^;



ではでは「N字相場」をどのようにして見極めていくのか?

今回は「ドラストFX」を使ってチャートを使って

N字相場の見極め方法を詳しく書いてみました。

⇒ドラストFXとは?

※ドラストをお持ちの方、そうでない方も参考になると思います


ドラストFXは、ゴルスパのような精度の高いラインが自動表示されませんが、

”ドラゴンバンド”

というバンド上の雲が抵抗の役割を果たします。

0630teikou


上手く使いこなすことでレイントレードを実現させることも可能です。

◆ドラストFX「N字相場」見極めのコツ

 http://yumebakuro.biz/j/010418.html


ドラストFXは、順張りのシグナルなので、

「N字」のようなパターンの後略に最適です☆


是非覚えておくと便利ですよ☆

最後までご熟読頂きありがとうございます

今日はこの辺で^^

それでは失礼致します☆彡


今後共宜しくお願いします(∩´∀`@)⊃

ゆめ