逆指値エントリーとは?

逆指値エントリー

このブログでは過去に何度か「逆指値エントリーの有効パターン」について書きました。

逆指値エントリーとは、今よりの高い・安いレートで順張りで入ること。

強トレンドの乗れる可能性が非常に高く

なお且つ勝率の高いトレード戦略のうちの1つです。

 

 

基本的に逆指値エントリーはトレンド相場に有効です。

その時の相場の状況にもよりますが、

レジ・サポラインを基準に「仕掛け」を施していきます。

着実にトレンドに乗っかることに繋がりやすいので、

私は普段、よくこの「逆指値エントリー」を使います。

 

先日、ポンド円のトレードが正にそれでした^^

yazirusiyazirusiyazirusi

GBPJPY +32pips

0624gbpjpy

※画像はクリックで拡大出来ます

0624k

 

勿論、リアル口座です^^

少額のロットなので利益はそれ程大きくありませんが、

この先資金が増えても0.5~1.0ロットを貫き通すつもりです。

 

勝ち続けている時って、案外無謀な取引を行いがちですが、

FXは、資金管理を間違えるとプロでも破産する可能性があるので

とにかく資金管理だけは徹底するように心がけております。

 

さて、今回の実戦トレードですが▼

0624gbpjpy

 

1回のエントリーではなく、2回のエントリーでの結果です。

194.70~195.40前後でレンジが発生しています。

私がエントリーを仕掛けたのは丁度レンジを抜けた所。

その為、トレンドの勢いにのり利食いが成功しました。

 

ダウ理論によれば

”トレンドは明確なサインが現れるまで継続する”

という有名な格言がありますよね?

 

つまり、私が利益を取ったポイントは

トレンドが持続していた証拠にもなります。

FXの基本はとにかくトレンドの乗っかることが重要です^^

 

じゃ、利益確定はどの辺になるの???

 

相場の状況にもよりますが、

ターゲティングも利益を引きのばして行く為に大切です。

 

私の場合は、ターゲットを1~3段階に見極め

相場に出現する幾つかのサポート・レジスタンスラインを基準にします。

無論、抵抗ラインはその時により異なります。

 

今回の場合は、195.80付近で丁度トレンド転換しています

yazirusiyazirusiyazirusi

0624gbpjpy

 

もう少し指値が高かったら利益は取れていなかったかもしれません^^;

かなりギリギリの所でしたね。

その後相場は大きく反転し、レンジ幅を大幅に下に突き抜けています。

 

まずは抵抗ラインを引いてみましょう!

0630teikou

相場には必ず過去の抵抗ラインがあるので

まずはザックリ2本くらい線を引いてみて下さい

これでけでトレード戦略がかなり有利になります

 

あとは、サインのタイミングと過去の抵抗と比較し、

トレンドの強度と方向性を見極めて行くとよいでしょう。

一見、難しいように囚われがちですが、慣れると意外に簡単です

 

良かったらあなたも是非試してみて下さいね☆彡

ドラゴン・ストラてジーFXの詳細はこちら

 

追記:

この記事を書いた翌週、ギリシャ問題で相場は大荒れ。

ドル円ですらこのありさまです▼

【ギリシャディフォルト化問題により窓明け】

20150629

 

こんな大荒れ相場でもヒデさんはしっかり利益を出しています▼

 

経験上、昨日のような大荒れ相場は

ふとしたエッジで一気に暴落する可能性が高く

また、その反動も考えられるので、エントリーは控えるべきなのですが、

ヒデさん流石ですね^^

 

「今月のレア特典動画」が締め切り間近なようです。

是非、特典付きでゲットされることをお勧めします

ドラストFX特典付き詳細へ