>>>本日の実戦ツールはこちら

ここ最近忙しくなかなかブログの更新が出来ませんでした^^;

ですので久々の更新です。

 

しかし、私の場合エントリーしない日であっても

チャートだけは毎日確認しておりますし、

頃合いを見てトレードを繰り返しております。

 

こちらは昨日のトレード結果です

ユーロ円・・+10pips(ショート)

↑反転手前で利食いに成功

 

ポンド円・・・+26pips(ロング)

↑少し手前でロングサイン出ていますね

 

こんにちは♪ゆめです

ドル円が120円に到達しましたね。

相変わらずゆっくり動いています。

 

さて、前回の記事に引き続き

今回も私のリアルトレードの結果をご報告致します。

 

【実践通貨ペア】

ユーロ円

【獲得利益】

+10pips

(128.299→128.199)

※ショートエントリー


キリ良く10pipsの利食いで終わっている理由は

エントリー後に予め指値を指定しておきました。


チャートを御覧頂ければおわかり頂けると思いますが

反転手前で利益が確定しています。


エントリー時は売り優勢な相場でしたが、

やはり、トレンドはいつかは終息しますので

終点を見極めることは重要。

私の場合は常に指値・逆指値を予め決めた上でエントリーします。

 

当たり前のことですが、

損切り・指値をエントリー前に把握することは大切です。

損切するのが嫌で

気が付いたら大幅な含み損を抱えていた。。

。。。というようなうっかりミスもこの世界では付き物です^^;

FXはある意味自分の意思との戦いでもあります。

 

ですので

「メリハリのあるトレード」

を常に心がけております。

ちなみに、本日は「ドラストFX」のチャートを使ってのご説明になります

詳細ページはこちら


既に私のメルマガやブログでご紹介しているので

ご存じの方も多いと思いますが

個人的に使用頻度が高いシグナルです。

 

基本的にサインはあくまでもエントリーの判断基準と見ています。

相場の状況次第で適度な裁量を加え

プラス決済で終われるように戦略を立てています。

 

ただ、ドラストFXは

ダブルサイン法式を採用している為

ロジック的に優位性が高いと思います


また、こちらは昨日のポンド円の取引結果です▼

【実践通貨】

ポンド円

【獲得利益】

+26pips

178.834→179.103

※ロング


この時も決済の為の「指値」を入れておきました。

が、当初の指値値はもう少し上の方を指定しておりましたが、

ある程度の利益を確保出来たので

指値値を変更。

 

本当は持ち続けていてもプラスだったのですが、

FXは何が起こるか分かりませんからね^^;

取れる時に利益確定させておくことも大事なのかなと思います。


相場のリズムを捉えることが利食いの決め手!

昨日のトレードの感想は、

エントリーには時間の差がありますが

ポンド系とユーロ系でロングとショートで効率良く取れたと思います。


ちなみにポンド円は昨日は全体的に買い優勢な相場で

1日にして150pipsくらい上昇しましたね。


反対に、ユーロ円は午前中はやや買い優勢でしたが、

ロンドンタイムくらいから失速気味でした。

 

ポンド円とユーロ円では動くタイミングが異なっておりましたが

だからこそ売りと買いで利食いに繋がったと思います。

 

そんな訳で昨日は

ユーロ円・・・+10pips(ショート)
ポンド円・・・+26pips(ロング)

合計36pipsの獲得です。

 

ちなみに私は1回の取引で5万通貨~10万通貨と決めております。

レバ25倍なので100万通貨とかはちょっと厳しいですね^^;

 

プロの方だと平気で100万通貨単位で取引するようですが

レバ25倍だと、ユーロ円ですら100万通貨の取引に必要な証証拠金は500万くらいですから

かなり資金に余裕が無いと無理ですね。

 

しかし、例え小さな利益であっても勝ち逃げを狙うことが大事なので

実質利益にこだわらず

この調子で今後も頑張りたいと思います。

 


最後までご熟読ありがとうございます。

本日は以上です。

ではまた^^