どうも~ゆめです☆彡

ドラゴンスト・ラテジーFXに「PAS-Pivfib」を入れてみました

【GBPJPY M15】

緑色のライン「前日の最高値」「前日の最安値」

金曜日の値動きになるので週末の最安値と最高値になりますね。

 

ちなみに、「PAS-Pivfib」とはPLATINUM TURBO FXの特典ツール。

この「PAS-Pivfib」は様々なテンプレートチャートに使えて凄く便利。

私はこの「PAS-Pivfib」を軸にしたトレードが殆どです。

(^^)

>>>PAS-Pivfibはこちらから入手出来ます♪

 

「PAS-Pivfib」をドラゴン・ストラテジーに組み合わせるメリットとは?

 

ズバリ

”売り・買い優勢ゾーンが明瞭”

これに限ります。

 

FXをやっていれば「PIVOT」という言葉を聞いたことがあると思います

PIVOTとは、ライントレードの一種。

中央Pivotを基準に、R1~R3、S1~S3のゾーンを割り出して行き、

売り優勢なソーンと買い優勢なゾーンを割り出していきます。

 

「PIVOT」の解説は「TURBOFX」でも詳しく解説しましたので

覚えている方も多いと思います。

 

ドラゴンスト・ラテジーFX ポンド円15分足の詳細分析

上記のチャートを更に詳しく分析していきますね。

※あくまでも私のこれまでの経験談から書いていますので

参考程度にお願いします

 

【詳細分析】

185.01付近で大きく反転、その後、185.90付近で押し戻された状態に。

つまり、この日の最安値が「108.01」となり、MAXが「185.90」となるわけです。

この最安値と最高値を基準に、185.30付近が中央pipvotということになります。

 

今後予想されるトレード戦略は以下の様なことが考えられます

:185.30を上回った場合・・・・買い優勢な相場に突入する?

:185.30を下回った場合・・・売り優勢な相場に突入するかも?

 

。。。。まぁ、あくまでも私の見解です。

一概要に言えることでは有りません。

トレーダーさんいよって意見は様々でしょうが、

一理あると思います^^;

 

「PAS-Pivfib」は前日の相場の推移をラインで示してくれます。

つまり、重要ラインに当たるわけです。

S1~S3・・・買い優勢な相場

R1~R3・・・売り優勢な相場

 

基本的なことなので知っている方も多いと思いますが、

知らなかった方は是非この場でますたーしておきましょう!

 

ドラゴンスト・ラテジーFXは工夫工夫次第でかなり使えるアイテムです!

 

単品チャートで使うのも決して悪くは無いのですが、

余りにもシンプル過ぎるので、出来れば一工夫を凝らすと良いでしょう。

その方がトレードが一層有利な展開になります。

 

このページではたまたま「PAS-Pivfib」を組み合わせてみましたが、

この他にも方法は沢山あると思います。

要は使い方次第で効力を発揮するアイテムです(・ω・)ノ

 

未だドラゴンスト・ラテジーFXをお持ちで無い方はこちらをクリック