基本はトレンドに逆らわないこと!

上記は「ドラゴン・ストラテージーFX」の開発者であるヒデさんの実践チャート。

1エントリーの利食い目安10~20pipsとかなり幅広ですね。

トレード戦略の見かたを変えれば、50pipsくらい取れる相場もあります。

 

「ドラゴン・ストラテージーFX」はトレンドフォロータイプのロジックです。

このタイプのシグナルで勝ち続けるコツは、

トレンドの流れに逆らわないこと

レンジではサインを見送ること

 

この2つを徹底することが大事。

サイン=エントリーでは無く、必ずドラゴンアローの動きや、

前後相場の動き、抵抗ラインに着目します。

 

「エントリー後直ぐに相場が逆に動いてしまう。。」

。。。このパターンは天上でエントリーしているか、

近くの抵抗ラインを見落としている場合に多く、

 

2つのシグナルが同時に同じ方向に点灯したとしても

直ぐにエントリーせずに必ず様子を見る事が大事です。

まぁ、どんなシグナルも多少の裁量は必要ですから^^;

 

反対に、

しっかりルールさえ守れば

初心者の方でも利益に繋がり易いと思います

ドラゴンストラテジーFX公式へ

 

レンジかトレンドかをきちんと見極めること!

【レンジ相場の様子】

ボリンジャーバンドの幅が狭く、動きが鈍い状態。

この場合はエントリーせず、大きく動き出すのを待ってエントリーするか、

「逆指値エントリー」でブレイクポイントを指定する戦略も有効です。

>>>逆指値エントリーとは?

 

【トレンド相場の様子】

114pips

 

ボリバンの幅が広くローソク足が奇麗に高値・安値を更新し続けている状態。

「ドラゴン・ストラテージーFX」はレンジかトレンドか見極めが結構簡単。

基本的に、トレンド相場ではローソク足が勢い良く伸びている状態であることが多く、

為替相場は一度トレンドが発生すると一方に動き続ける習性があります。

 

経験上、同じトレンド相場であっても、

上昇トレンドは時間をかけてゆっくりと高値を更新し続けることが多く、

反対に、一度暴落し始めると一気に暴落が進むことがあります。

損切りポイントを予め決めておくと良いでしょう。

 

ちなみに「ドラゴン・ストラテージーFX」の損切りは簡単▼

損切りルール

 

一応、公式サイトでの損切りルールは

矢印を上下した付近に損切りを置くことがルールになっていますが、

この辺は相場に応じて多少の余裕を利かせても良いでしょう。

損切りで終わらないようにするには

トレンドの勢いにも着目した上でエントリーを判断していきます。

 

中にはエントリーだけして損切りを入れない人もいますからね^^;

気持ちは分かりますが、

ダメな相場は潔く撤退することも立派なトレード戦略です。

 

ドラストFX導入して思ったこと

doragon

はっきり言って「ドラゴンストラテジーFX」の販売ページは非常に胡散臭さを感じます

これ→http://yumebakuro.biz/j/dorastofx.html

 

今時レターに高級車とか、豪華なレストランの食事の画像とか、

何だか一昔前の即金系の商材みたいですね(笑)

ですので、始めは購入を躊躇いました^^;

「TURBOFX」も持っていることだし、

FXで勝つ為の戦略も自分なりに有る程度は確立しているつもちです。

 

しかし、読者様からのご質問を多数頂くことが多く、

思い切って「ドラストFX」を購入してみた訳です。

 

実際に実践を試みてみた所、

意外とロジックがしっかりしていることが判明

 

早速トレードして見た所、結果は順調です▼

114pips

 

ちゃんと結果も出せました▼

114k

 

この日は手始めにドル円で検証開始。

丁度、売り優勢な相場から買い優勢な相場に転換した所ですね。

実践した感想は悪くは無いと思います^^

 

矢印サインが大きい程信頼度が高い??

少し分かりづらいかも知れませんが、

比較的強いトレンドを示すサインは、大きめな傾向にあるようです

 

また、複数の時間足にも対応しています▼

【ドル円30分足】

 

【1時間足チャート】

 

こうゆうことって、実際に使ってみないと分かりづらいことです。

5分足だけに対応かな?

と思ったら、全ての時間足でシグナルが点灯するようです。

色んな意味で幅広いトレードが実現しそうですね^^

ドラゴン・ストラテージーFX 【特典付き】詳細はこちら