気になる商材を見つけた場合、大半の方が即決で購入せず

購入前に実践者に意見を伺ってみたいと考える方も多いはず。

 

販売者に質問するよりも、実践者に聞いた方が明確な回答を得られる場合もあります。

購入前のデメリット的な要素に関しても、

販売者に問い合わせても無視されるか、はぐらかされるかで、

結局、自社の欠点的な要素をユーザーにあまり知らせたくないのが本音です。

所が、購入者であれば気になる商材のデメリット的な部分もあっさり教えてくれたりもします。

 

情報商材は非常に高額なので、

事前に第3者の意見を参考にしてから購入すること自体は普通だと思います。

そんな時、FXの商材であれば、

「FX商材実践ブログ」の管理人さんにメールで問い合わせたりする人もいると思います。

 

あなたはこんな経験は有りませんか?

「あるFXブログの管理人さんに質問メールを送ったが

全く返事がこない。。。」

。。。みたいな^^;

 

実は、この場合は

あなたの質問メールのマナーに原因が有るのかもしれません。

 

質問メールの悪い例

「バイナリーオプションって初心者でも稼げるんですか?」

「本当に勝てるシグナルソフトってどれですか?」

「●●商材って本当に初心者でも勝てるの??」

。。。。??????

 

と、まぁ要は用件のみの質問メールです。

用件しか書いていないメールを受け取った方は

はっきり言ってあまり良い気持ちはしません。

むしろかなり不愉快になる方もいらっしゃいます。]

基本、用件しか書いていないメールはスルーします。

 

例えハンドルネームでも意味不明なHNでの質問はやめましょう!

※名前はハンドルネームで構わないのでしっかりと書くこと。

例えハンドルネームでも、おかしなHNは止めましょう。

例:あああ、AAAAA, PFF

など、意味不明な表記のハンドルネームは避けること。

出来れば漢字かひらがなのハンドルネームにしましょう。

人によっては意味不明なHNを見ただけで回答を拒否する方もいます。

 

質問は最大でも3っまでにします

一度に複数の質問をする方がいらっしゃいますが、

質問の内容が全て繋がる内容であれば構わないと思いますが、

異なる内容の質問を、一度に質問すると返答に困る場合があります。

 

この辺は質問を受けたブログの管理人さんの対応にもよりますが、

一番質問したいことを優先に完結にまとめましょう。

 

プライベートな質問は避けること!

例えば、いきなり毎月どのくらいFXで稼いでいるのか?

など、私も実際に他のトレーダーの方がどの位稼いでいるのか気になりますが、

余程親しくなければ面と向かっては聞けません^^;

 

リアルでもそうじゃないですか。

「あなたの給料は毎月幾らなの?」

とか、初対面の人に聞けますか?

ネットだから許されるという訳では有りません。

 

※有る程度親しくなれば話は別かも知れませんが、

やはりプライベートに関する質問は避けるべきです。

この辺は一般常識の問題ですね。

 

返事を貰ったらお礼のメールを出しましょう

質問に対して回答するということは、

相手の時間を奪うことに当たります。

 

せっかく時間を割いて回答しているのですから、

例え回答の内容が満足いかないものであっても

一言相手の方に対してお礼のメールを差し上げるべきです。

 

実はこれ重要です。

相手は人間です。

せっかく回答しても何の音沙汰が無い場合、

次に質問した場合は無視される可能性もあります。

 

ブログ管理人さんには基本的に回答の義務は有りません。

全て好意で返信している方が大半でしょう。

 

やはり質問する側もしっかりマナーをまもるべきです。

社会人として当たり前のことですが

ネットの取引においては特にメールのマナーは大切です。

 

反対に、丁寧な質問メールに関しては

時間をかけてじっくり回答を下記、返信するのが人間というものです。

くれぐれもご注意下さい。