ドル円一時114円台に突入!

10月31日の日銀の「金融緩和政策」により、この日ドルは円に対して112円台に高騰。

この日1日だけでドル円は300pips近く高騰しました。

この影響は株式市場にも影響を及ぼし、日経平均も高騰したようです。

 

チャートは金融緩和政策発表から3日後の11月4日の1時間足チャート

一時的に114円台前半まで高騰しました。

その後、113円.10付近迄一時的に失速しましたが、

現在では113.60まで持ち直している状態です

 

【実践した通貨ペア】

ドル円

【獲得利益】

112.427→112.698・・・+27pips
 
112.907→113.169・・・+7pips
 
113.236→113.393・・・+15pips
 
113.396→113.536・・・+14pips
 
113.540→113.677・・・+13pips
 
113.763→113.801・・・+3pips
 
合計・・・+79.8pips
 

 

今回はトレード方式はスキャルピングになりますが、

「PLATINUM TURBO FX」の1時間足のサインを目安にトレード戦略を立てました☆

 

良く見るとチャート下に「買いサイン」が確認出来ます▼

 

「追加オプション」を加えることで、1時間足でもサインが出るようです。

「PLATINUM TURBO FX」を手に入れるのであれば

是非「追加オプション」も手に入れることをお勧めします

PLATINUM TURBO FXの公式ページはこちら

 

「追加オプション」は、過去シグナル閲覧可能な他、

検証用のEAも付属してきます。

システムのパフォーマンスを実践前に予め把握出来るので便利です。

が、私は時間が無いのでバックテスト用のEAは使っておりません。

ですので、バックテストEAに関するご質問は直接販売者の方にお願いします。

 

さて、昨日は「文化の日」ということもあり

東京市場は休場でした。

ではなぜこの日50pips以上もの利益を取れたのか?

その理由に付いて独自で検証を行いたいと思います。

 

エントリーチャンスはロンドンタイム以降に集中!!

ドル円昨日は上窓開けでオープンしました。

その後、窓埋めが起こりましたが、東京市場が休場である為か

午前中~午後にかけては鈍い動きをみせていましたね。

ちなみに、一番最初のエントリーは週末の指値が約定したものです。

 

これはロンドンタイム過ぎないと動きはないかな??

。。。。と考えたので、

とりあえずロンドンタイムまでポジ持たずに様子を伺っておりました。

レンジ相場は下手にエントリーしてもイラ付くだけですかねね^^;

 

相場がまともな動きを見せたのは夕方頃からでしたね。

丁度ロンドンタイムに差し掛かる頃位からドル円急激に吹いてきました

 

東京相場が休場な訳ですから、

特になにも起こらない限りレンジを形成しやすい相場だったのでしょうか?

心の中で密かに

”タイムゾーンブレイクアウト”

とこの時少し企んでいたのです^-^

 

そんな訳でロンドンタイム以降の軌道にのり

70pips以上の利益を確保しました。

 

最近は高額ロットは控えているので

1度の利益はそう多くはありませんが、

こてからも地道なトレードで資産を増やして行こうと考えてます。

 

「PLATINUM TURBO FX」はシグナルツールです。

エントリー・決済・利益確定など、

FXで重要なポイントをサインでお知らせしてくれます。

 

しかし、有る程度慣れてきたら

私のようにサイン無しでもエントリーのタイミングを判断出来るようになると思います。

ツールは本当に活用次第で大きな戦力になります♪♪

PLATINUM TURBO FXの公式ページを見てみる