ドル円、109円→112円まで一気に急騰!その要因とは?

昨日、2014年10月31日午後13時頃の「日銀緩和政策」により、

ドルが円に対してMAX300pips近く急騰。

このニュースはテレビでも「緊急ニュース」として報道されていましたね。

 

昨日1日でドルは300pipsくらい急騰していますから

この「金融緩和政策」は投資家達にかなり影響したのではないでしょうか?

いっても110円位までかな?

。。。。と思っていましたっが、この急騰は意外でした^^;

上昇中は、ほとんどチャートを監視していました。

 

この勢いに乗り「ロング」で攻めてみました!!

これはどうみても買いの投機と判断したので

ロング目線で戦略を立てました。

その結果がこちらになります

109.838→110.203・・+37pips
110.282→110.411・・+12pips
110.753→110.866・・+11pips
111.444→111.574・・+13pips
111.644→111.863・・+21pips
111.960→112.012・・+5pips
112.081→112.326・・+24pips

7戦7勝0敗・・・+123pips

 

今回のトレードは、エントリーはシグナルを目安にしましたが、

決済や、利益確定については全て裁量判断で行いました。

 

15分足では「買いサイン」がて点灯!!

「PLATINUM TURBO FX」の「オプションバージョン」を追加すると、

過去シグナルの閲覧も可能になります。

昨日も15分足では、

発表直前に良い感じのサインを出していますね▼

この時、私は5分足を観ていましたが、

最近、「オプション」を追加することで

「PLATINUM TURBO FX」は1時間足まで対応していることが分かりました。

PLATINUM TURBO FXの公式ページはこちら

 

もちろん、時間足が長い程サイン頻度が低くなりますが、

信頼度的には長い時間足のほうが短い時間足よりも断然高まります。

 

正し、ダウ理がベースなので、トレンドが継続する限り決済シグナルが出ない時もあります。

この場合は、有る程度利益を確保出来た時点で手動で決済も有りだと思います。

この辺は、相場の状況に応じて対応していくのが良いと思います。

 

どうしても決済のタイミングが分からない方は

決済シグナルが出るのを待つのも良いと思います

 

「PLATINUM TURBO FX」の決済シグナルを出すタイミングは

直近を抜けた(下がった)頃に出ることが多いのですが、

トレンドの勢いが強い場合、押し戻される場合もあります。

昨日なんかはこの典型でしたね^^

 

一旦決済しても、押し目・戻りを狙えそうであれば

エントリーシグナルを待たずとも、再度エントリーも有りだと思います。

私は、よく押し目や戻りを狙います。

 

「PLATINUM TURBO FX」は過去シグナルの検証も可能!!

「オプション」を追加することで、過去シグナルの閲覧が可能になります。

正し、これは別途購入が必要になりますが、

過去シグナル閲覧出来ることで、検証が非常に有利になります。

出来れば、本体システムと同時に「オプション」も追加することをお勧めします。

※オプションには検証EAも含まれます

 

昨日の実践トレードの感想

昨日のドル円のパターンは、日銀発表の後に一気に急騰しましたが、

その後はゆっくり上昇していきました。

正に、上昇トレンドの典型的なパターンと言えるかもしれませんね。

私にとっては、かなり美味しい相場だったと思います^^

 

反対に、暴落トレンドの場合は一気にドカンと進む傾向があり、

短時間で大きな利益を獲得しやすいのが暴落トレンドの特徴です。

※管理人はどちらかと言えば暴落トレンドが好きです☆彡

 

ぶっちゃけ、「PLATINUM TURBO FX」じゃなくても利益は取れる相場ですが、

ツールは使い方次第で自身の裁量を引き延ばしてくれるものです。

裁量を鍛えるには有効なアイテムだと思います

 

PS:

以下の特典を追加しまいsた

 

「PLATINUM TURBO FX」をご検討中の方は

是非私の特典も受け取って下さいね^^

そして、私と一緒に頑張りましょう♪

PLATINUM TURBO FX(※ゆめのスーパー特典付き)はこちら