恋スキャFXビクトリーDX完全版

【概要】

5分足メインのスキャルピング手法。

短時間でぱぱっと稼げるお勧めのノウハウです。

※1日1時間~2時間程度のトレードでも十分稼げる手法です

詳細ページはこちら

 

トレンド・ストライクFX(トレストFX)

【概要】

4時間足メインのスイングトレードノウハウにす。

ヘッジファンドの動きを敏感に捉えながら利食いを行います

※気持ち的に余裕を持ったトレードスタイルが実現します

詳細はこちら

 

恋スキャFXとトレストFXとの違いとは?

こんにちは♪ゆめです。

いつもブログへご訪問頂きありがとうございます^^

最近読者様から多いご質問が

「恋スキャとトレストFXどちらが初心者向けなの?」

。。。。というご質問です。

 

最近でも同様のご質問を読者様より頂きました。

内容はこんな感じです▼

FX全く初心者です。

「恋スキャFX」か、「トレストFX」のいずれかの購入を検討していますが;

どちらが初心にとって稼ぎやすいのでしょうか?;

宜しくご教授願えますでしょうか?

 

「恋スキャFX」と、「トレストFX」では手法そのものが異なり

資金効率面において大幅な違いが有ります

一般的にスキャルトレードの場合は、短期決済が基本です。

その為、スキャルピングはエントリーチャンスが多く資金効率が良いのが特徴です。

 

一方、スイングトレードとは、日足・4時間足ベースのトレードスタイル。

基本的に順張りで入るのが特徴です。

エントリーチャンスが限られていますが、

スキャルのような高度なテクはあまり必要としませんので

精神面において余裕をもってトレードに臨むことが出来ます。

 

基本的に、私はスキャルトトレードがメインですが、

やはりトレードに結構神経を使います^^;

スキャルトレードは、通貨ペアによっては、

時には瞬時に相場を判断する能力を必要とされます。

ですので、FXが全く初めての方にはスキャルは少々ハイレベルです。

 

「恋スキャFX」は、スキャル教材の中でもかなり初心者向けに作られていますので

初心者の方でも十分理解出来るとは思いますが、

FXは実践において結果を出してモノを言う世界です。

頭で覚えたノウハウを、そのまま実践に活用出来るか?

。。。。と言ったら、初心者の方はやはり練習の積み重ねが必要です。

 

学習の手順としては

1:スイングトレードでFXの基礎を固める

2:有る程度トレードに自信が付いたらスキャルにも挑戦する

FXが全く初めての方はまずはスイングから入りましょう。

コツを覚えたらスキャルピングにも挑戦してみると良いと思います。

 

私は始めはデイトレードからスタートしました。

デイトレでコツを学びスキャルトレードへとステップアップ。

現在は、スイングとデイトレの中間的な手法とスキャルを組み合わせたりしています。

 

まぁ、個人的にあまり長くポジションを持つのが苦手なので

自分は短期トレード派ですが、

早く稼ごうと思えば思う程資金を溶かしてしまう危険があるのがFXというもの。

 

焦らず「勝ち癖を身に付けること」を目標に、

まずは長めにポジションを持つトレードスタイルから入り、

慣れたら短期トレードにも挑戦してみて下さい。

 

正し、ここで述べたのはあくまでも一例に過ぎません。

これからFXをやってみようとお考えの方であっても、

普段忙しいサラリーマンの方にスイングをやれと言っても無理があります。

最終的には

ご自身のトレード環境・スタイルに見合った手法を取り入れるべきです

 

「恋スキャ」か、「トレストFX」か

どちらを購入しようか迷っている方も多いようですが、

いずれも初心者向け目線で作られたクオリティーの高い商材です。

個人的には両方購入もありだと思います^^

正し、同時に2つも購入するのではなく、まずは基礎を固めてから

応用テクニックへとステップアップされることをお勧めします。

 

◆FXが全く初めてで、基礎からFXを学びたい方は

トレストFX(※オンラインセミナー参加権・特典動画付き)

 

◆普段忙しくて1日1~2時間程度しかトレード出来ない方は

恋スキャFX(※レア特典動画付き)

 

。。。。以上が恋スキャとトレストの違いです。

少しでも購入の参考になれば幸いです♪

 

PS:

トレンドストライクFXも、恋スキャFXも裁量ノウハウです。

いずれもサインツールが付属してきますので

始めのうちはサインツールを活用すると良いでしょう。

ツールは本当に使い方次第で有効なエントリーの有効な判断材料になります。

 

あとはあなたの努力次第で幾らでも上を目指すことが出来ます。

ここがFXの最大の魅力ではないでしょうか?

トレンドストライクFXの詳細はこちら

 

恋スキャFXの詳細はこちら