当サイトから「ドラストFX」にぞ続々とご参加頂いております

ドラストFX 購入者

約20名様にご参加頂きました☆

本当にありがとうございます^^

 

ただ、

「購入を検討しているけど、ちゃんと使いこなせるかどうか不安」

。。。。そんなご質問も頂いております。

 

そこで本日は

「ドラゴン・ストテラジーFXで勝ち続ける為のコツ」

についてお話したいと思います。

 

ドラゴン・ストラテジーFX(ドラストFX)の主な特徴

※販売終了までのこりわずかとなりました

ドラストFXの詳細はこちら

 

ロジックは順張りのシグナルになります。

トレンドの流れに沿って素直に利食いを行っていきます。

 

当然ですが、レンジを避け

なるべくトレンド相場限定で実践することが利益獲得のコツです

 

ドラストFXのトレード戦略

【上昇トレンドの場合】

上昇トレンドの場合は、大きく相場が動いた後に

その後比較的ゆっくり上昇トレンドを形成していくパターンが多く

時間をかけて利益を獲得していくパターンが多いです。

初心者の方でも比較的利益に繋がりやすい戦略の1つです

 

【下降トレンドの場合】

反対に、下降トレンドの場合は

一旦相場が落ちると急激にドカンと暴落するパターンが多く、

1時間かけて上昇したものが、ほんの5分の間に暴落することがあります。

※特にポンド系、ユーロ系はこの傾向が高いので御注意を。

 

私は、どちらかと言えば暴落トレンドを狙うのが好きです^^

上昇トレンドよりも、圧倒的に勝率が良いからです。

 

いずれにせよ、ターゲティングがとても大切です。

ターゲティングとは、何処までポジションを持つか、

何処まで逆行したら損切りするかと言ったトレード戦略のこと。

 

ドラゴン・ストラテジーFXの損切り幅は有る程度決まっていますので

詳しくは特典の「ドラストFX損切りルール」を参照すると良いでしょう。

※特典については後ほどご説明致します

 

レンジ相場ではエントリーしないこと!

一口にレンジ相場と言ってもその波形は様々です。

一般的には「ボックス型」のパターンが最も多い傾向にありますが、

特定の「レンジ幅」をウロつくパターンはレンジ相場と見なして良いと思います。

※レンジ相場ではサインが連発しやすくなるので

薄利、又は、損切りで終わってしまう可能性が高くなります

 

有る程度FXを経験している人であれば

レンジ相場においても利益を取ることは十分可能ですが、

初心者の方は無理にレンジ相場でエントリーせず

レンジ相場では極力エントリーを見送るほうが賢明です

 

「ビックトレンド」を見破るには?

ドラストFXには「ドラゴンメーター」というサブインジケーターが付いております

【ドラゴンメーター】

白・・・レンジ相場を意味するシグナル

赤・・・下降トレンドを意味するシグナル

緑・・・上昇トレンドを意味しています

 

「ドラゴンメーター」が搭載されていることで

初心者でもレンジなのか、トレンドなのかを容易に判断出来ます

 

現在のトレンドがどんな状態にあるのか?

トレンドの状態を常に把握しておくことは大切いです。

あとはあなたの練習次第です^^

 

効果的なターゲティング戦略について

ドラストFXはシグナルソフトです。

ですが、シグナルソフトというものは、あくまでも裁量の補助手段でしか有りません。

しかし、ロジックをしっかり把握した上で活用すれば

大きなトレードアイテムにありうることでしょう。

 

例えばこちらのチャートのように

「ある工夫」を凝らすだけで

利益確定ポイントが見えてきます

【ドラストFX ターゲット戦略例】

相場は複数の「サポートライン」「レジスタンスライン」から成り立っています。

つまり、抵抗だらけという訳です^^

前日の最安値・最高値や、S1~S3、R1~R3これらも全て抵抗ラインです。

「Pivot」何かも抵抗ラインのうちの1つですね。

 

絶対では有りませんが、過去の抵抗ラインで反発する場合が多いので

抵抗ラインはターゲット戦略に役立ちます

 

ドラストFXに限らず、抵抗ラインは世界中のトレーダーが注目するので

チャートを開いたら1~2本程度のレジ・サポラインを引いてみると良いでしょう。

 

レア特典動画を追加しました

「適度なタイミングで利益を確定させる方法」

「損を出来るだけ小さく抑える為のコツ」

この2つに関するレア特典を追加しました。

是非こちらの方も一緒にゲットして下さいね^^

ドラゴン・ストラテジーFXゆめのスーパー特典付きはこちら